ドルーリー朱瑛里(しえり)の身長や体重などwiki経歴!進学先の高校は?

スポーツ
スポンサーリンク

『皇后杯第41回全国都道府県対抗女子駅伝』での”17人抜き”が話題の・ドルーリー朱瑛里(しえり)さんについてです。

 

2023年1月15日に行われた『皇后杯第41回全国都道府県対抗女子駅伝』にて、

中学生区間である3区を走った岡山県は津山鶴山中学3年のドルーリー朱瑛里さんが、

17人抜きで、9分2秒という区間新記録を出したことで注目を集めてますね!

 

そんな異次元の走りを見せたことで話題の・ドルーリー朱瑛里さんの、

身長や体重などのwiki経歴プロフィールについてや、進学先の高校などについて調査してみましたので、

気になる方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里(しえり)の身長や体重や体重は?

ドルーリー朱瑛里(しえり)さんの身長や体重については、

今のところ公表はされておらず情報も見当たりませんでしたので、画像などから推測してみると、

恐らく身長は160cm前後体重は45kg前後くらいではないでしょうか。

出典元:https://tsuyamaasahi.co.jp/

こちらは2022年の10月に開催された『JOCジュニアオリンピックカップ』に出場されたドルーリー朱瑛里さんの激励会で、

岡山県津山市の市長・谷口圭三氏との画像ですが、谷口市長も身長は公表されていないのですが、過去の画像から恐らく175cmくらいだと思われます。

出典元:https://www.instagram.com/p/CjPDIterTWY/

こちらは谷口市長とラモス瑠偉さんとのツーショット画像で、ラモスさんの身長が181cmで少々前かがみになっている感じからも、

谷口市長は175cmはありそうです。

 

そんな谷口市長よりも頭一つ分低いドルーリー朱瑛里さんですので、マイナス15cmとみておよそ160cmだと思われます。

 

また、体重に関しては、過去に陸上日本代表にも選ばれた長距離の女子選手・鍋島莉奈さんの身長/体重を参考にしてみました。

出典元:https://www.kochinews.co.jp

鍋島莉奈さんは、身長160cmで体重が45kgですので、

ドルーリー朱瑛里さんはまだ中学3年生で骨格などのことを考えると、体重は45kgを下回っているかもしれませんね。

 

また、日本の女子中学3年生の平均身長は156.5cmで、平均体重は50kgと言われていることからも、

ドルーリー朱瑛里さんの身長は平均身長より高く、細身体型であることがうかがえますね!

 

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里のwiki経歴プロフィール

出典元:https://www.nikkansports.com/

プロフィール

本  名:ドルーリー朱瑛里(どるーりーしえり)

生年月日:2007年11月16日 15歳(2023年1月現在)

出  身:岡山県津山市

血 液 型:不明

身長/体重:推定160cm前後/45kg前後

中  学:津山市立鶴山中学校

趣  味:絵を描くこと

特  技:陸上

 

ドルーリー朱瑛里さんはまだ中学生(2023年1月現在)で一般の方であるため、経歴に関する情報はほとんど出ていませんが、

幼少期から運動が好きで走るのが好きだったというドルーリー朱瑛里さんは、小学4年生で陸上を始めたそうで、

『津山ジュニア陸上競技教室』で短距離のトレーニングをしながら、地元のマラソン大会などに出場されていたそうです。

その才能はすぐに開花し、小学6年生の時には『岡山県学童陸上競技大会』の800mで優勝を果たし、

2022年の『全日本中学校陸上競技選手権大会』の女子1500mで優勝『U16陸上大会』の1000mでも大会新記録を打ち立てて優勝し、

なんと2022年の中学ランキングでは女子800m、1500mで1位に輝かれてるんんですって!

まさに女子陸上界の次期ニューヒロインといっても過言ではないほどの成績を残されていて、期待されている選手なんですね!

出典元:https://twitter.com/SNikkansports/status/1614482711800090624

憧れの選手は田中希実選手だというドルーリー朱瑛里さんですが、

『皇后杯第41回全国都道府県対抗女子駅伝』では中学生区間の3区で17人抜きという異次元の走りからも、

間違いなく将来のオリンピック候補に入ってくることでしょうね!

出典元:http://www.kagamino-museum.com/

また、ドルーリー朱瑛里さんについて調べていると、小学生の時の作品が岡山県の美術館に飾られたり、

絵画コンクール入選されていたりと、絵を描くことも得意なようでして、

成績に関しても”オール5”だという情報もありました!

 

端正な顔立ちで美人さんで、絵も上手で頭も良いというドルーリー朱瑛里さん、

まさに”才色兼備”とはこのことですね~!

 

※ドルーリー朱瑛里さんがどこのハーフなのかや、ご両親やご兄弟についても気になる方はこちらもチェック↓↓

ドルーリー朱瑛里(しえり)はどこのハーフ?両親や兄弟についても気になる!
『全国都道府県対抗女子駅伝』にて衝撃的な走りを見せたことで話題のドルーリー朱瑛里(しえり)さんについてです。 駅伝に関しては初出場となったドルーリー朱瑛里さんですが、 なんと中学生区間の第3区で”17人抜き”で区間新記録...

 

スポンサーリンク

進学先の高校は決まってる?

続いて、ドルーリー朱瑛里さんの進学先の高校についてですが、現在のところまだ発表はされていません

時期的にはもう進学先の高校は決まっているものと思われますが、

やはり陸上でこれほどの成績を残しているので、スポーツ推薦であることは確実でしょうし、

どこの高校もドルーリー朱瑛里さんを引っ張りたいでしょうね~。

 

例えばドルーリー朱瑛里さんの住む岡山県の陸上強豪校で言えば、公立で言えば『玉野光南高校』『倉敷中央高校』

私立で言えば、有森裕子さんの出身校として知られる『就実高校』や、

新谷仁美さんの出身校としても知られる『興譲館高校』などが有力候補でしょうか。

 

また、全国の陸上強豪校で行くと、愛知県の『中京大学附属中京高校』や、神奈川県の『相洋高校』

千葉県の『市立船橋高校』や、『東京高校』などが有名ですよね。

 

また、ドルーリー朱瑛里さんの憧れでもある田中希実選手は、

地元兵庫の公立高校『兵庫県立三木東高等学校』でお父さんがコーチとしてトレーニングを積んでいたそうですね。

 

今のところドルーリー朱瑛里さんの進学される高校についてはなんとも言えませんが、

個人的には地元が近く陸上選手を輩出している『興譲館高校』や『就実高校』あたりではないかと予想します!

 

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里(しえり)の身長や体重などwiki経歴や進学先の高校についてのまとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

 

『皇后杯第41回全国都道府県対抗女子駅伝』で”17人抜き”という異次元の走りを見せた現役中学生(2023年1月現在)のドルーリー朱瑛里(しえり)さんの、

身長や体重などのwiki経歴プロフィールについてや、進学先の高校などについてまとめますと、

身長は160cm前後、体重は45kg前後と推測

小学4年で陸上を始め、全中での新記録や優勝に加え、2022年中学生ランキングでは、女子800m、1500mで1位

進学先の高校についての情報はないが、予想では岡山の『興譲館高校』や『就実高校』ではないか

 

ということでした!

 

ドルーリー朱瑛里さんはまだ中学生(2023年1月現在)ということもあり、陸上の記録以外はまだ情報は少なく、推測や感想が多い記事となってしまいましたが、

今回の全国駅伝での”17人抜き”はもちろん、これまでの陸上経歴からも、

今後は日本の女子陸上界を引っ張っていく1人になることは間違いないでしょうね!

もしかしたら2024年のパリオリンピックにドルーリー朱瑛里さんの名前が…

な~んてことも無きにしも非ずかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ有名人
wataruchanをフォローする
主夫のHOT一息ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました