松丸奨は話題の小学校栄養士で経歴がすごい!レシピ本やドラマの監修も⁉

8月27日(木)19時から放送される『日本人の3割しか知らないこと 【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】』に出演される松丸奨(まつまる すすむ)さんをご存じですか?

どんな人なのかな~と気になり調べてみると、職業は「小学校栄養士」であだ名は「給食バカ」!?

ますます気になり調べてみると、松丸奨さんとんでもない経歴の持ち主で、著書(レシピ本)も出版していて、

さらにはテレビドラマの監修まで行っていることが分かったので、ご紹介していきますね!

あわせて読みたい↓↓

こんにちは、主夫wataruchanです! 今回は、「世界一受けたい授業」や「日本人の3割しか知らないこと」などのバラエティ番...

スポンサードリンク

松丸奨(小学校栄養士)の経歴プロフィール

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

プロフィール

本  名:松丸奨(まつまる すすむ)

生年月日:1983年生まれ(37歳)

出  身:千葉県松戸市

趣  味:大食いの旅、果物狩り

最終学歴:華学園栄養専門学校

所  属:東京都文京区立青柳小学校

資  格:栄養教諭免許、フードスタイリスト

松丸奨さんは、東京都文京区立青柳小学校に務め、給食の献立や衛生管理や食育教育などを主に行っている傍ら、

学校栄養職員や栄養教諭に向け講師として全国で講演会も行い、過去には台湾からの依頼もあり、現地栄養士100名に向けて講演会も行ったそうです。

そして農林水産省和食給食有識者委員も務め、農林水産省が主催する「全国子ども和食王選手権」の審査員なども担当してます。

さらには食品会社のWebサイトへのレシピ提供なども行い、誰もが知っているであろう大手「明治 Meiji」の食育サイトの監修も務めているんです!

すごいですよね。きっと栄養士や食育などの業界では知らない人がいないくらい有名なのではないでしょうか!

そんな松丸奨さんの経歴がすごいのでまとめてみました!↓↓

  • 華学園栄養専門学校 卒業
  • 栄養士として千葉県内の私立病院に5年間勤務し、病院食の献立や栄養管理を行う
  • 2008年より東京都文京区立青柳小学校に勤務
  • 2012年「第7回全国学校給食甲子園」にて東京代表に選出される
  • 2013年「第8回全国学校給食甲子園」2266校の中から全国優勝(男性初)
  • 同年「文京区学校給食優良校」に指定される
  • 2014年「第9回全国学校給食甲子園」では惜しくも準優勝

素晴らしい経歴ですよね!?「全国学校給食甲子園」というのは郷土料理などを取り入れた学校給食を競うみたいなのですが、男性初の優勝ですよ!しかも2266校の中から!

本当に給食に命をかけるくらいの意気込みで研究に研究を重ねなければこれほどの経歴はありませんよね。

優勝した時の給食がこちら!↓↓

※優勝したメニュー:のらぼうめし、牛乳、江戸前つくねの宝袋、伝統つくだにあえ、すり流し小鍋立て汁、はちみつにんじんゼリー

出典元:https://www.musashi.ac.jp/

松丸奨さんは朝起きてから寝るまで、ほぼすべての時間を給食献立づくりに費やしていて、睡眠時間も3時間半だとか。

モットーは「食事は子供たちの未来をつくる」。

目標は「全校児童全員の食べ残しをゼロにすること」。

まさに松丸奨さんの栄養士という職業や、食育や給食に対する情熱が感じられる、説得力のある経歴ですよね。

これで、「給食バカ」というあだ名の理由もわかりましたね!笑

スポンサードリンク

松丸奨(小学校栄養士)のレシピ本まとめ

出典元:http://blog.livedoor.jp/

著書

『子どもがすくすく育つ日本一の給食レシピ』 (2016/講談社)

『ママと子のごはんの悩みがなくなる本』(2017/サンマーク出版)

『媽媽,今天吃什麼?』(2018/一書當中喔)

『日本一の給食メシ』(2019/光文社)

ただでさえ睡眠時間もないくらい給食の事を考えたり、仕事も忙しいはずなのに、こんなに本も出せるなんて素晴らしいですよね!

先ほど上記しました松丸奨さんのモットー「食事は子供たちの未来をつくる」の他にも、

「超簡単なのに最高においしいレシピ」や「誰でも作れる料理」ということもモットーにしているので、レシピ本もお家で簡単に作れると評判のようです!

『ママと子のごはんの悩みがなくなる本』は全国のママさんから受ける子供の食に関する悩みに特化した本で、

その悩みを解決できる答えを一冊にまとめてあるみたいなので、全国の主婦の方たち必見です!!

『媽媽,今天吃什麼?』は台湾で出版されたレシピ本なのですが、大人気を呼び、2019年には「重版出来」されています!

○○の和食料理人とか○○イタリアン日本人シェフなどはよく聞きますが、「日本一の給食メシ!」というフレーズで世界に進出されたなんて初めて聞きました!びっくりです!

『日本一の給食メシ』に関しては松丸奨さんのブログで「立ち読み」も出来るので、ぜひチェックしてみてください!

松丸奨さんのブログ↓↓

http://blog.livedoor.jp/you32su/

現在は新刊制作中とのことですので、楽しみですね~!!

スポンサードリンク

松丸奨(小学校栄養士)がドラマの監修⁉

出典元:http://blog.livedoor.jp/

2016年のドラマ「Chef~三ツ星の給食~」は天海祐希さん主演で、シェフ役に初挑戦ということで話題を呼んだ人気ドラマの一つですが、

このドラマの監修を行っていたのが松丸奨さんなんです!

松丸奨さんは考案、監修、調理指導などを務めていたそうです!

監修にあたって、よりリアルな給食を再現してもらったり、松丸奨さんの勤務する小学校の給食レシピをそのまま使ってもらったり、

子供たちに「不味い」と言われたサンマの生姜煮の体験をそのまま使ってもらったりしてるみたいです。

第7話では、松丸奨さんが「第9回全国学校給食甲子園」で準優勝した時のメニューなども登場したりと、

松丸奨さんの普段行っていることなどが再現されているような内容も垣間見れるので、見てない人はぜひ見てみてくださいね!

それにしてもただでさえ給食の事で忙しく、仕事もある中で本を書き、さらにはテレビドラマの監修もされるなんて、僕には想像もつかないくらい忙しいんだろうなと思います。

やはり好きなことだから、寝る間も惜しんでここまで頑張れるのでしょうか。

まとめ

今では日本一の給食栄養士と言っても過言ではない経歴を持ち、小学校栄養士という自らの仕事がありながら、

常に給食の事を考え、全国の子供の事を考え、講演会やWebへのレシピ提供など大忙しの松丸奨さん。

さらにはその忙しい毎日の中、レシピ本を出したり、ドラマの監修をしたりと幅広く活躍もしています。

そして最近ではメディアでも良く取り上げられるようになり、バラエティ番組にも出演されているので、

今後露出も増えてきて、もっとたくさんの方々が松丸奨さんの名を知ることになるでしょうね。

そんな松丸奨さんの活躍をこれからも応援していきましょう!

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする