森田舜(個性派俳優)は実はM1出場経験のある芸人だった!何故俳優に⁉

2019年あたりから、クイズ番組「雑学王」や「潜在能力テスト」や「ネプリーグ」などに出演している東大卒の森田舜(もりた しゅん)さんはご存じですか?

最近では「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」のレギュラーを務めたり、「さんま御殿」などにも出演していて、

どんどん知名度が上がってきていて、8月5日(水)の「ホンマでっかTV」にも出演します!

そんな「個性派俳優」という肩書でネットで話題になっている森田舜さんの経歴や、

実はM1にも出場経験がある芸人としての活動していた過去があったり、

異色の経歴を持ちながら何故俳優になったのか?などをまとめてご紹介していきますね!

スポンサードリンク

森田舜(個性派俳優)の経歴プロフィール

出典元:https://twitter.com/

まずは森田舜さんの経歴プロフィールを見て行きましょう。

本  名:森田舜(もりた しゅん)

生年月日:1992年5月10日(28歳)

出  身:東京都

血 液 型:A型

出 身 校:東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻

趣  味:ヨガ、ピラティス、映画、お笑い

特  技:剣道3段(11年)、バイオリン(8年)、航空機設計、乗馬

事 務 所:シンクバンク

とにかく印象に残る顔ですよね。特に眉毛が!

そして学歴がやばいんです。

東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業し、そのまま東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修士課程を修了しているんです!

何だか縦文字が横に並びすぎてわけがわかりませんが、とにかく偏差値が高いってことでして、一部では「NASA」に入れるほどの頭脳を持つとも言われています。

そして多趣味で多特技!!

趣味が「ヨガ、ピラティス」ってところが、ボケなのかな?と、感じたりもしますが、

特技に「剣道(三段)、バイオリン8年」という意外にもスポーツや音楽にも精通していて、「航空機設計」!?という人並外れた特技…

失礼を承知で言わせて頂くと、これでイケメンだったらもう嫉妬心しかないっすよね…

森田舜さん「三枚目個性派俳優」ということで大目に見ましょう!!笑

個人的にはこのルックスとこの経歴、そしてこの趣味、特技というだけでとてつもない存在感を示していると思うので、

知名度が上がったら爆発は早いのではないか?と、思わざるを得ません。

スポンサードリンク

森田舜は実はM1出場経験のある芸人だった!

出典元:https://twitter.com/

そんな「個性派俳優」や「タレント」としての肩書が多く書かれている森田舜さんですが、

実は、かの有名なお笑い1大イベント「M1グランプリ」出場経験を持つ芸人としての活動経験がありました!

「コントリーマーム」という大学のお笑いサークルに入っていて、その名前をコンビ名にして、

サークル仲間の中村 隆希(なかむら りゅうき)さんと2018年に「M1グランプリ」にエントリーしていたんです!

出典元:https://www.youtube.com/

残念ながらM1では予選1回戦で敗退しておりますが、学生時代に「お笑い全日本カップ学生芸人No1決定戦G-1グランプリ2016」では準優勝!という結果も残してるので、

実力はあるんです!

今日の成果はネタ4本に8時間。頑張った自分には普段頼まないジョナサンの「焼きたてデニッシュとクリームソース」のスイーツを。長時間考えたりぐるぐるしたりすると、自分の引き出しを見失いやすいので、自分が今までやってきたお笑いのボケやら演技やらを見返したりします。

引用元:https://ameblo.jp/

ネタ作りもかなり本格的に行ってますよね。

今日は、M-1グランプリ2018予選1回戦の観戦に行ってまいりました。9月に1回戦を受けようとしているので、その視察的なことです。

引用元:https://ameblo.jp/

「コントリーマーム」としての活動は停止されてますが、M1にエントリーするくらいですから、この時は本格的に「お笑い芸人」を目指していたということがわかります。

しかし、M1への挑戦は1度だけのようですので、やはりその後まもなく「お笑い芸人」という思いから、「俳優、タレント」の道にシフトチェンジしていったんですね。

個人的には「お笑い芸人」としての森田舜さんも見てみたい気もしますが、

現に2019年からクイズ番組に始まり「さんま御殿」などのビッグバラエティーでの活躍も見られ始めましたので、

「タレント」として活躍し、多忙になる日は近いかもしれませんよね。

あくまでも個人的見解ですが、「さんま御殿」→「ホンマでっかTV」と明石家さんまさんの番組に呼ばれているので、明石家さんまさんに気に入られてるのかもしれませんよね。

いや、たぶんさんまさんがゲストを決めているわけではないと思うので、番組の企画側も森田舜さん魅力や、今後の可能性に目をつけてオファーを出しているのかもしれないですね。

スポンサードリンク

東大卒の森田舜は何故俳優に⁉

出典元:https://twitter.com/

東大の大学院での過程を修了し、NASAに入れるほどの頭脳を持つと言われ、サークルとは言えM1グランプリに出場するという異色の経歴を持ったも森田舜さんですが、

何故俳優に?と気になったので調べてみたのですが、今の段階ではまだニュースに取り上げられてインタビューを受けるほどの知名度がないせいなのか、

森田舜さんが夢を語るような情報がなかったのですが、気になるコメントを発見しました。

大学院を出てNASAに入りそこねた俳優として地球初宇宙で演技をした役者になりたかったが最近、トム・クルーズがNASAと共同で映画を撮るプロジェクトを始めたので先を越されたと話した。

引用元:https://kakaku.com/

一見森田舜さんなりにウケを狙ってのコメントのように感じられますが、このコメントが果たしてウケを狙った言葉なのか、

それとも本当にトム・クルーズに先を越されたと思っていたのか、あらかじめ計算されたシナリオなのか…

つまり、NASAに入るためや航空機設計のために東大の大学院卒業という経歴を積んだのではなく、

初めからタレントや芸人や俳優が夢で、もし夢が叶った時に東大卒などの異色の経歴があったら面白いかも?と思って、計算して積んできた経歴かもしれないという事です。

独自の見解が過ぎるかもしれませんが、なんか異色の経歴過ぎて謎が深まり、こういう見解も生まれてきてしまいます~。笑

出典元:https://twitter.com/

今現在、2019年に波留さん主演のドラマ、「G線上のあなたと私」にバイオリンYouTuber講師として出演されたり、

蒼井優さん主演の映画「スパイの妻」にもちょこっとだけ出演しているようです。

森田舜さん自身が「俳優見習い」と謳っているので、まだまだ「俳優」としては勉強中ということだとは思いますが、

主演とまでは言いませんが、加藤亮さんのような独特なキャラクターや三枚目俳優として、強烈なインパクトのある、

わき役ながらもその作品になくてはならない「俳優」としての地位を確立する森田舜さんの姿が頭に浮かんでくるので、期待しちゃいますね!

まとめ

クイズ番組に始まり、バラエティー番組で「タレント」としての頭角を現し始めてきている個性派俳優森田舜さんについてまとめますと、

東大大学院卒のNASAに入れる頭脳を持つと言われるほどの学歴があるにも関わらず、「コントリーマーム」としてM1グランプリに出場という芸人としての活動もありました!

ネタ作りやM1予選視察など、お笑いに対する気持ちも熱い!

しかし、芸人としてではなく「俳優」として芸能界に入り、何故俳優になったかは定かではないが、

筆者の予想では「計算」がありそうで謎めいてはいるが、三枚目個性派俳優としての活躍に期待!

強烈なインパクトと異色の経歴をもつそんな森田舜さんには、「俳優」としても「タレント」としても「芸人」としても頑張っていって欲しいですね!大活躍の予感がします!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする