宮近海斗の俳優経歴が話題に!演技力や評判も気になる!【RISKY】

ジャニーズジュニア内7人組アイドルグループ『Travis Japan』のリーダーを務める宮近海斗(みやちか かいと)さんが、

3月25日(毎週木曜深夜0時59分~)から放送されるドラマ「RISKY~復讐は罪の味~」に出演が決定し、話題になってます!

女優・萩原みのりさんが主演を張るドラマ「RISKY」は、マンガアプリ「めちゃコミック」で配信されていたマンガが原作のラブサスペンスのようですが、

宮近海斗さんは”素性が謎に包まれた好青年・浅井光汰”というかなり難しそうな役を演じます。

『Travis Japan』として活動なさっている宮近海斗さんは知っていたのですが、

恥ずかしながら”俳優”としての宮近海斗さんを知らなかったので、”俳優経歴”を中心に色々と調べて見ました!

宮近海斗さんはドラマ「RISKY」でかなり重要な役柄に抜擢されたけど、

”演技力”や俳優としての演技の”評判”などは良いのかなぁ?という事なども調べて見たので、ご紹介していきますね!

※同じく『Travis Japan』で活躍している七五三掛龍也さんも現在公開中の映画『ライアー×ライアー』に出演中ですので、あわせて読みたい方はこちらもどうぞ↓↓↓

ジャニーズジュニア内でデビュー間近と言われている7人組アイドルグループ『Travis Japan』のメンバーである七五三掛龍也(しめかけ り...

スポンサードリンク

宮近海斗(TravisJapan)の経歴プロフィール

出典元:https://j-island.net/

プロフィール

本  名:宮近海斗(みやちか かいと)

生年月日:1997年9月22日 23歳(2021年現在)

出  身:東京都

血 液 型:O型

身  長:166㎝

所  属:Travis Japan

事 務 所:ジャニーズジュニア

趣  味:映画を見ながら寝る事

特  技:大声

宮近海斗さんは端正な顔立ちのイケメンで、彫が深いので、ハーフなのかな?と思って調べてみたのですが、そういった情報はなく、クォーターという情報もありませんでしたね。

目元なんかはかなりハーフっぽいですよね!

趣味が「映画を見ながら寝る事」ということもあり、のんびり屋さんなのかな?と思いきや、特技では”大声”って!笑

特技が大声ってのも珍しいですが、LIVEの時やお芝居で大声を出す時に役立ちますかね!笑

そんなハーフっぽくてイケメンで筋肉も逞しくジャニーズの中でも人気のある宮近海斗さんは、”ダンス”の評価がかなり高く『Travis Japan』でも1番とも言われています。

某専門学校でダンスを教えているというダンス歴20年のダンス講師の方の過去のインタビュー記事を見つけたのですが、

『Travis Japan』のダンスで一番うまいのは?という質問に対し、

やっぱり宮近くんですね。音の取り方もいいし、前回「小柄な人は動きのキレが良く見える」という話をしましたが、宮近くんはまさにそのタイプ。キレが良く、周りのメンバーときちんとシンクロしながらも彼にしかない持ち味、個性も生かされている。アイドルとしてのキャラクターは存じあげないんですけど、「ダンサー」としてのポテンシャルをビンビンに感じますね。

引用元:https://www.cyzowoman.com/

このように絶賛されています。

幼稚園の時からサッカー少年だったみたいなのですが、母に”リズム感がない”と言われダンスを習い始めたのがきっかけでサッカーよりもダンスにのめり込み、

2010年の10月にオーディションを経てジャニーズに入所したんですね。

凄いですよね。13歳の時ですからね。

ジャニーズでは10代、もしくはそれ以前に入所するのは当たり前かもしれませんが、

やはりその年齢からダンスや歌や憧れる人などに一途になって頑張ってこそのジャニーズですからね。

子供の頃からの志しが素晴らしいですよね。

この投稿をInstagramで見る

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

そして、2012年にマイケル・ジャクソンの振付師としても有名なトラヴィス・ペインに出会いレッスンを受け、

そこで『Travis Japan』は結成されたようですが、当時は5人だったようですね。

そこから何度かのメンバー変遷があり、2017年に現在のメンバーである

「宮近海斗さん、川島如恵留さん、七五三掛龍也さん、吉澤閑也さん、中村海人さん、、松田元太さん、松倉海斗さん」の7人になったようです。

マイケル・ジャクソンの振付師も務めた事のある方にレッスンを受けたってのもすごいですが、グループ名にその方の名前『Travis』って入ってるのもすごいですよね!

そんな素晴らしいグループなのに、『Travis Japan』としてのデビューはまだなんですよー!

信じられなーい!早くデビューさせてー!!と、言いたくなりますよね!

そんな『Travis Japan』のキレッキレのシンクロダンスをご覧ください!

出典元:https://www.youtube.com/

シンクロがすごすぎて鳥肌が立ちます!!

みなさんキレッキレのダンスですが、素人の私が見てもやっぱり宮近海斗さんのダンスが一番キレているように見えます!

スポンサードリンク

宮近海斗の俳優経歴

出典元: https://twitter.com/

ダンスにも定評があり、リーダーとして、『Travis Japan』デビューのためグループを引っ張っている宮近海斗さんですが、その一方で俳優としての活動もなさっているんですね。

そんな宮近海斗さんは、今回、3月25日から放送される深夜ドラマ「RISKY~復讐は罪の味~」への出演決定で話題になっています。

そこで”アイドル”としての宮近海斗さんではなく、”俳優”としての宮近海斗さんの経歴を出演作をもとに辿ってみようと思います。

『激流〜私を憶えていますか?〜』2013年6月

宮近海斗さんの俳優デビューですね。

ミステリー小説が原作のドラマで、宮近海斗さんはドラマの登場人物”鯖島豊”の中学生時代という役で出演されています。

当時15歳でしょうか。

かなり初々しい演技を見られそうですね!

『お兄ちゃん、ガチャ』2015年1月

子役の頃から人気の女優・鈴木梨央さんと、若かりし頃の 岸優太(King&Prince)さんW主演のドラマですね。

鈴木梨央さん演じる”ミコ”が見つけた謎の「お兄ちゃん、ガチャ」を「優しいお兄ちゃんが欲しい」という思いを込めて回して、毎回色々な「お兄ちゃんが」現れるというファンタジーのようなドラマですね。

宮近海斗さんは、その「お兄ちゃん、ガチャ」を開発した”博士の助手・レイ”という役で出演されています。

様々な”お兄ちゃんキャラ”には若かりし頃の「SixTONES」をはじめ、「Snow Man」「Travis Japan」の面々が出演していることもあったり、宮近海斗さんが制服姿ということもあり、ファンの方々を筆頭に話題になったようです!

『99.9 -刑事専門弁護士-』2016年6月

こちらは元『嵐』の松本潤さんが主演のドラマですが、第9話にゲスト出演なさっているようですね。

宮近海斗さんはドラマに登場する”華麗なる一族”の一人、大企業グループ会長の次男・山城良典役で出演されています。

当時もまだ、ネットでは「松潤のドラマに出ているのって、Travis Japanのダンスの上手い子かな?」という感じで、”俳優”としての知名度はまだそれほどなかったようです。

『トットちゃん!』2017年12月

こちらは黒柳徹子さんの幼少期を描いた帯ドラマで、宮近海斗さんとしてではなく、『Travis Japan』として、第47話に”初代ジャニーズ”という役で出演されていました。

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 』2018年4月

こちらは女優・杉咲 花さんやジャニーズの先輩である平野紫耀さん出演ドラマで、宮近海斗さんは第1話、第2話と少ない出演でしたが、社会現象にもなった『花男』の続編ということもあり、かなり話題になったようですね。

宮近海斗さんは第1話で”庶民狩り”たるものに遭ってしまい、英徳学園に通えなくなった”小松原拓”役を演じているのですが、第2話では桃乃園学院に転校していて、ファンの間では”2種類の制服姿の宮近海斗さんが見られる”と歓喜の声が上がったそうです。

『特捜9 season1~3』2018年4月・2019年4月・2020年4月

宮近海斗さんは、ジャニーズの大先輩である井ノ原快彦(V6)さん主演の大人気ドラマ『特捜9』に準レギュラーに抜擢され、season1~season3すべてに出演されました。

宮近海斗さんは、警視庁の鑑識課の”新人鑑識課員・佐久間朗”という役柄で、専門用語など多く難しい役柄でしたが、演技の評価もかなり高かったようです!

このドラマは高視聴率だったこともあり、3作に渡って放送されていますが宮近海斗さんはすべてのシリーズに出演されているので、演技力も明白ですね!

season1であまりにも演技が良くなかったら、呼ばれませんよね⁉

しかも『特捜9』への出演はオーディションではなくオファーだったようです!

オファーを受けたときは「雑誌の仕事中にマネージャーさんに台本だけ渡されて、全然実感がなかったんです。撮影に入ってみて、“なんてスゴイ現場にいるんだろう…!”と実感してうれしさがこみ上げてきました!」と、レギュラーメンバー入りの喜びを告白しました。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

『特捜9』への出演で、宮近さんの”俳優”としての知名度があがったといっても過言ではないのではないでしょうか。

そして、井ノ原快彦(V6)さんを始め、伊東四朗さん、寺尾聰さん、羽田美智子さん、原沙知絵さんといった、”ベテラン俳優”との共演で、”俳優”としての宮近さんを大きく成長させたことも間違いないでしょうね!

『インフルエンス』2021年3月

そして今年3月20日からスタートする橋本環奈さん主演のWOWOWドラマ『インフルエンス』の出演も決まっています。

友情が引き金になり、3つの殺人事件を犯した女性3人を描いた小説が原作のようですね。

なんとも切なく、感動のサスペンスドラマ。

宮近さんが演じるのは、橋本環奈さん演じる”戸塚友梨”の幼馴染である吉川愛さん演じる”日野里子”さんの恋人役だそうで、”手に負えない不良・緒方歩”!!

ここでもまた今まで見たことのない宮近海斗さんの演技が見られそうですね!!

どちらかというと優しそうで、性格も柔らかそうな雰囲気を感じさせる宮近さんなので、どんな不良役を演じるのか楽しみです!

こうして宮近海斗さんの”俳優経歴”を振り返って感じることは、一作一作しっかりと与えられた役を演じ、着実に役どころのメイン度を上げ、少しずつ知名度も上がり、

『特捜9』で”俳優”としての宮近さんが開花したようにも見えますね!

3月には『インフルエンス』、『RISKY~復讐は罪の味~』と2つのドラマも決まっていますし、

この2つのドラマでの演技や評価が、今後の宮近さんの俳優人生を大きく左右することになるかもしれませんね!

※追記

2021年3月1日現在、4月7日スタート毎週水曜夜9時放送『特捜9~season4~』にて、宮近海斗さんの続投出演が決定しました!

これで宮近海斗さんは同時期に放送される3つのドラマに出演ということになり、ますます注目が集まりそうですね!!

スポンサードリンク

宮近海斗の演技力や評判は⁉

この投稿をInstagramで見る

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

俳優としての知名度を着実にあげてきた宮近海斗さんですが、”演技力”については”俳優経歴”でも上記したように、

『特捜9』への出演が”オファー”だったことや、3作連続出演ということで証明されたようなものですね!

では、視聴者目線での宮近さんの”演技力”や”評判”はどうでしょうか。

ネットの声を聞いて見ましょう!

引用元:https://twitter.com/ 

引用元:https://twitter.com/ 

引用元:https://twitter.com/ 

引用元:https://twitter.com/ 

引用元:https://twitter.com/ 

引用元:https://twitter.com/ 

やはりファンの方や視聴者の方からの”評判”や”演技の評価”もとても良いですね!

ちなみに”ちゃか”や”ちゃかちゃん”は宮近海斗さんの愛称で、「みやちか」→「ちか」→「ちゃか」→「ちゃかちゃん」と、2016年頃から徐々に浸透していったようです。

これまでの”演技力”についてや”演技の評価”や”人気”がこんなにも高く、出演が決まっている『インフルエンス』や『RISKY』を心待ちにしている声も多数あった宮近さんですから、

今後かなり期待されている俳優ってことは間違いないですね!

まとめ

すいません少し長くなっていしまいましたね!汗

宮近海斗さんは『TravisJapan』のリーダーで、ダンスの評価もすごく高い!

その一方で俳優としても活動していて、俳優経歴を辿ってみると、少しずつ着実に”俳優”としての知名度を上げてきていて、

今回のドラマ『RISKY』、『インフルエンス』抜擢も頷けますし、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

※追記、4月7日スタート『特捜9~season4~』出演続投決定!

そして宮近海斗さんの”演技力”についてや”演技に対する評価”や”人気”も含め、ネットでの評判には高すぎて驚きました!

『TravisJapan』のデビューはもちろん、今後の”俳優”宮近海斗さんに期待している人もたくさんいるってことですね!

私もその一人なので、今後も応援していきまーす!

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする