倉悠貴(個性派俳優)の演技の評判がすごい⁉今後の目標も気になる!

2018年に地元大阪でスカウトされ、ソニー・ミュージックアーティスツに所属したのち、

一年足らずで月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』で俳優デビューを飾った若手俳優・倉悠貴(くら ゆうき)さんが映画に引っ張りだこですね!

現在も朝ドラ『おちょやん』や映画『樹海村』出演で話題を呼び

これから公開される映画『まともじゃないのは君も一緒』、『街の上で』、『衝動』出演と、2021年大忙しが予想される倉悠貴さん。

そんな倉悠貴さんについて調べていると、若手俳優にも関わらずすでに”演技の評判”がすごいんです!

そうなったら今後の目標なんかも気になりますよね⁉

そして、ドラマや映画で見る倉さんからはもちろんですが、インスタグラムなどで倉さんを見ていると、どこか独特で個性的な雰囲気を感じます。

少数ですがすでに”個性派俳優”という肩書を使われているニュース記事なども見かけますが、

私個人としても”個性派俳優”という肩書がしっくり来ていて、そんな倉さんの持つ”独特で個性的な雰囲気”なんかについても解説できたらなと思います!

倉悠貴さんの経歴プロフィールなどはこちら↓↓↓

現在放送中の朝ドラ『おちょやん』にて、杉咲花さん演じるヒロイン”千代”の弟”ヨシヲ”役を演じたことで話題になっている個性派若手俳優・倉悠貴(...

スポンサードリンク

倉悠貴(個性派俳優)の演技の評判がすごい⁉

出典元:https://twitter.com/

もうご存じの方も少なくはないとは思いますが、

倉悠貴さんは18歳の時に地元大阪の古着屋さんでアルバイトをしている時にソニー・ミュージックアーティスツにスカウトされて芸能界に入ります。

そして2019年、わすか1年足らずで月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』出演をオーディションで勝ちとり俳優デビューを飾り、

池田エライザさん初監督映画『夏、至るころ』では映画初出演主演抜擢と若手俳優としては型破りな俳優経歴!

現在も朝ドラ『おちょやん』出演で話題を呼んでますよね!

そんな倉悠貴さんの”演技の評判”がすごいんです!

俳優歴2年目にしてすでに世間を沸かせている若手俳優・倉さんの”演技の評判”を見てみましょう!

このように、視聴者やファンの方々からも絶賛の嵐ですね!

倉さん評判について調べていて思ったのですが、「イケメン!」や「かっこいい!」という声ももちろんあるのですが、”演技”についての評価が圧倒的に多かったですね。

そして、倉さんの演技の評判の中でも、”目”での演技や、『表情がいい』『存在感がある』といった声も多かったですね。

私も個人的に感じるのですが、倉さんの”目”にはとても強い印象を受けるんですよね。

作品を見ていても、”目”で語るというか、”目”だけで色々な表情作り感情を表せられるというか…

素人なので上手く表現できませんが!笑

初出演月9ドラマ『トレース』の時から目を付けていて応援している方や、朝ドラ『おちょやん』で倉さんの素晴らしさに気づいた方など様々でしたが、

共通して言えるのが、たくさんの方々が倉さんの可能性に大いに期待を抱いているということですね!

俳優2年目にして、これほどの演技の評判と今後に期待されるという声を聴いていると、倉悠貴さんが本当に素晴らしい俳優なんだと思い知らされますね!

あわせて読みたい↓↓↓

朝ドラ『おちょやん』にて、ヒロインの弟役という重要な役どころでの出演が話題の倉悠貴(くら ゆうき)さんの躍進が止まりません。 ...

スポンサードリンク

倉悠貴(個性派俳優)の今後の目標は?

この投稿をInstagramで見る

倉悠貴(@kura__yuki)がシェアした投稿

まだ俳優歴2年目で21歳という若さの倉悠貴さんの今後の目標についても気になり調べて見ると、インタビュー記事でこのようなコメントをされてました。

目標の役者像みたいなものはないんです。人間はひとりひとり違うし、だれかを目標にするとその人に寄ってしまうので、特に考えていないんです。自分がどんな作品に出たいというより、今いただける仕事に誠実に向き合うことが大事かなと思っています。

引用元:https://www.lmaga.jp/

21歳とは思えないとても落ち着いてて深みのあるコメント…

今現在は大きな野望や、やってみたい仕事や役については語られていませんが、

きっと私たち視聴者側から見える若手俳優・倉悠貴さんよりも、倉悠貴さんの方が”若手俳優”ということをしっかりと意識しているんでしょうね。

今は将来どうのこうのよりも、もらったお仕事をただがむしゃらにこなすというスタンスで、世の期待の方が先走ってしまってるようにも感じてしまいますね。

お仕事や、メディアや、視聴者の方々の期待の重圧に押しつぶされずに、これからも倉悠貴らしい演技を淡々と見せていってほしいですね!

あわせて読みたい↓↓↓

現在放送中の朝ドラ『おちょやん』にて、杉咲花さん演じるヒロイン”千代”の弟”ヨシヲ”役を演じたことで話題になっている個性派若手俳優・倉悠貴(...
朝ドラ『おちょやん』にて、ヒロインの弟役という重要な役どころでの出演が話題の倉悠貴(くら ゆうき)さんの躍進が止まりません。 ...

倉悠貴の個性派俳優たる由縁

この投稿をInstagramで見る

倉悠貴(@kura__yuki)がシェアした投稿

ここからは、完全に個人的見解になってしまうと思いますので、特に気にならない方はスルーしてください!笑

気づいた方もいらっしゃると思うのですが、倉悠貴さんの「演技の評判」でご紹介したツイートの中にもありましたが、

倉悠貴さんの評判には「山田孝之に似ている」や、「柳楽優弥っぽい」「雰囲気が菅田将暉」というコメントがチラホラとありました。

実は私もそれを思っていて、山田孝之さんや柳楽優弥さんはなんとなく顔も似ているのかなぁという気もしますが、菅田将暉さんは顔は似てませんよね?

個人的にはやはりその俳優さんのもつ”独特な雰囲気”や”俳優としてのポジション”が似ているのかなぁ?と思うわけです。

つまり倉悠貴さんは”個性的”だと思うんですね。

山田孝之さんや菅田将暉さんがデビュー当時どうだったかは調べてみないとわかりませんが、

そういった”独特な雰囲気”などは俳優経歴を積み重ねていくうちに生まれるものだと思っていたのですが、

倉悠貴さんは俳優歴2年目にしてすでにそれを感じさせるって凄いなぁと思いませんか⁉

つまり倉悠貴さんはその”独特な雰囲気”と”個性”をさらに磨き、深め

今では知らない人がいないくらい有名な山田孝之さんや菅田将暉さんくらいの地位に上り詰めるのではないかな⁉という個人的見解です。

調べていても、まだ”個性派俳優”という肩書を使われている記事などは少ないのですが、

個人的には今後、倉悠貴さんは”個性派俳優”というジャンルでくくられるのではないかなぁと思いました!

スポンサードリンク

まとめ

俳優歴2年目にして倉悠貴さんのネットでの演技の評判の良さには驚きましたね~。

すでに倉さんの今後に期待する人がたくさんいらっしゃいました!

今後の目標や野望については語られていませんが、倉悠貴さんは若手俳優ということをしっかりと意識し、

今いただける仕事と誠実に向き合うことが大事だとおっしゃっていたので、今はがむしゃらに仕事をしているのが楽しいという風にも感じます。

完全に個人的見解になってしまいましたが、倉悠貴さんのもつ”独特な雰囲気”から”個性派俳優”というジャンルがしっくりくるので、

将来は山田孝之さんや菅田将暉さんのような”個性派俳優”になるのでは?と勝手に思っています!笑

まだまだ21歳という若さの”個性派俳優”・倉悠貴さんのさらなる飛躍に期待大ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする