開心那の名前が可愛いけど由来は?小学校や中学校や家族構成も気になる!

5月23日にアメリカで行われたスケートボード(スケボー)の大会「デューツアー(東京五輪予選大賞大会」にて5位入賞を果たし、

東京五輪出場獲得がほぼ確実となったことでスケボー女子の12歳・開心那(ひらきここな)さんが話題になってますね!

東京五輪が開催されれば夏季オリンピック日本人史上最年少出場の記録を更新されるそうで、

もし、2020年に行われていて開心那さんが出場されていたら、夏季、冬季オリンピック共に日本人最年少出場記録となっていたようですね!残念!泣

今回は、そんな話題のスケボー女子・開心那さんの、「心那(ここな)という名前は珍しくて可愛いけど、どんな由来があるのかな?」ということが気になり、

プロフィールや小学校や中学校や家族構成などについても調べてみたので、解説していきますね!

参考にしていただければ幸いです!

あわせて読みたい↓↓↓

2020年に開催されるはずだった「東京オリンピック」から五輪新種目として追加された競技「スケートボード(スケボー)」。 東京五...

スポンサードリンク

開心那(ひらきここな)の名前が可愛いけど由来は?

出典元:https://unsplash.com/

開心那(ひらきここな)さんの”心那(ここな)”という名前は可愛くて珍しい名前ですよね⁉初めて聞きました!

芸能人ではないのでさすがに芸名ではなく”本名”なのですが、”心那(ここな)”という名前は、南国のフルーツ「ココナッツ」由来だそうです!w

え~!フルーツ⁉と、驚いてしまいましたが、南国好きな母親がつけた名前だそうで、いわゆるキラキラネームということですかね!w

なんとも可愛らしい由来ですし、お母様の発想も可愛らしいです!w

しかし、キラキラネームならばカタカナで「ココナ」や、ひらがなで「ここな」でもよかったのでは?と、思ってしまいますが、

漢字で「心那」という名前をつけたのは、きっともっと深い由来がありそうですよね!

そこで、「心」は心ですが、「那(な)」という漢字について調べてみると、どうやら「那」には「多い」や「美しい」という意味があるようですので、

もしかしたら、開心那さんに「美しい心を持って」という由来も込められているのかもしれませんね!w

開心那さんのスケボー経歴についてはこちら↓↓

12歳の若きスケボー選手の開心那(ひらきここな)さんが、アメリカで行われたスケートボード国際試合パーク女子にて47.70ポイントで5位入賞を...

スポンサードリンク

開心那の小学校や中学校は?

※追記 2021年10月18日

開心那さんは、通われていた中学校(苫小牧市立青翔中学校)の前で撮影された画像をご自身のインスタグラムに投稿されていましたが、現在は削除されたようです。

上のインスタグラムの通り、開心那さんの通われている中学校は「苫小牧市立青翔中学校(とまこまいしりつせいしょうちゅうがっこう」です。

北海道苫小牧市拓勇東町(たくゆうひがしまち)に位置する、なんともかっこいい名前の中学校ですが、ごくごく普通の公立校ですので、

開心那さんのご自宅もこの近くにあるのでしょう。

開心那さんの通っていた小学校に関しての公表や、情報はありませんでしたが、中学校が公立校であることなどから見ても、

恐らく中学校とさほど遠くはない小学校だと思われます。

それにしても自身のインスタグラムで「苫小牧市立青翔中学校」と投稿されていましたが、中学校にファンの人たちや隣の中学生とかが押し寄せそうですよね!

僕が隣の中学だったら一目見ようと行ってしまいますね!w

「やっぱりアメリカのキッズのようにスケボーで登下校しているのかな?」というバカげた発想もしてしまいましたが、

たぶん校則では禁止されているでしょうから、それはないですよね!汗

開心那さんのスケボー経歴についてはこちら↓↓

12歳の若きスケボー選手の開心那(ひらきここな)さんが、アメリカで行われたスケートボード国際試合パーク女子にて47.70ポイントで5位入賞を...

スポンサードリンク

開心那の家族構成は?弟の名前も珍しい!

出典元:https://unsplash.com/

開心那さんの家族構成は、

父・開 洋介さん 母・開 美奈子さん 弟・開 万那杜(まなと)くん

4人家族だそうです!

はい!お気づきかと思われますが、4歳年下の弟さんのお名前がなんと万那杜(まなと)くん!

万那杜(まなと)くんの名前の由来に関しての情報はありませんでしたが、色々と「南国由来」に何かあるかな?と考えましたが、ギブアップ!w

しかし、めちゃめちゃかっこよくて珍しい名前ですよね。

漢字にはしっかりと心那さんの”那”が入ってますし、やはり南国由来半分、深い由来が半分ありそうですよね!w

恐らく弟さんだと思われるインスタがこちら↓↓

この投稿をInstagramで見る

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

「3歳」とあるので5年前くらいの画像ですが、茶髪で長髪というのがまさに”アメリカのスケボーキッズ”って感じですよね!

可愛すぎる~!w

そしてHashtagなどを見てもたぶん万那杜(まなと)くんもスケボーをされていると思われるので、将来は姉弟でオリンピックも夢ではない⁉と、期待が膨らみますね!w

お父さんやお母さんの画像は発見できませんでしたが、ココナッツ由来の名前を付けるという可愛らしいお母さんや、それを見守るお父さん、

そして、インスタなどで見せる心那ちゃんや万那杜くんの明るい笑顔からも、”ファンキーであったかい家族”であることは間違いないでしょう!w

開心那さんのスケボー経歴についてはこちら↓↓

12歳の若きスケボー選手の開心那(ひらきここな)さんが、アメリカで行われたスケートボード国際試合パーク女子にて47.70ポイントで5位入賞を...

開心那(ひらきここな)のプロフィール

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

プロフィール

本  名:開心那(ひらきここな)

生年月日:2008年8月26日 12歳(2021年5月現在)

出  身:北海道虻田郡倶知安町(現在は苫小牧在住)

血 液 型:O型

身  長:146㎝

趣  味:絵を描くこと

特  技:スケートボード(スケボー)

好きな科目:図工

開心那さんは”パークスタイル”とう種目の大会で日本全国、世界を飛び回っているスケートボーダーで、数々の大会で優勝されています!

パークスタイルとはスケートボード競技の一種で、アールやランプといったトランジションを使って、滑りや技を披露していくスタイルで、主にプール(ボウル)のようなところで行われます。

引用元:https://camp-fire.jp/

2019年の情報では「学校が終わった後に1日3~5時間練習」とあったので、恐らく現在はもっとたくさんの練習を行っているでしょうね!汗

開心那さんの持っているスケボーの”センス”はもちろん、練習と努力はかなりの量をこなしていると思われるので、ぜひオリンピックも頑張って欲しいですね!w

あわせて読みたい↓↓↓

2020年に開催されるはずだった「東京オリンピック」から五輪新種目として追加された競技「スケートボード(スケボー)」。 東京五...

スポンサードリンク

まとめ

【開心那の名前が可愛いけど由来は?小学校や中学校や家族構成も気になる!】についてまとめますと、

”心那(ここな)”という名前の由来は、「ココナッツ」由来で、南国好きな母がつけたとされていますが、

名前が漢字であることや、”那”という漢字に「美しい」という意味がことから、もっと深い願いが込められた由来があるのかもしれない!

小学校についての情報はありませんでしたが、中学校に関しては自身のインスタグラムで「苫小牧市立青翔中学校」の投稿あり!

開心那さんの家族構成は、父、母、4歳年下の弟の4人家族で、弟の名前も万那杜(まなと)と、珍しくてかっこいい!

12歳で中学生という開心那さん、オリンピックはもちろんこれからもスケボーで活躍し、世の中を、日本を元気づけてくれることでしょう!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする