トーストアートの作り方は?100均のスタンプやクッキングシートで超簡単!




食パンに絵を描いたり、材料を駆使してトーストするという”トーストアート”をご存じでしょうか。

トーストアートは2014年~2018年あたりに話題になりましたが、

”トーストアートの巨匠”といわれる佐々木愛美さんが人気バラエティ「プレバト!!」に出演されるということで、再び火が付きそうですね!

そこで、今回は、お家でも簡単にトーストアートが作れるという作り方について調べてみました!

100均の「トースタンプ」という超便利なアイテムや、クッキングシートやアルミホイルを使って簡単に作れるトーストアートの作り方など、

また、上級者篇&みんなが作ってるトーストアートの画像などについてもまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

トーストアートの作り方は?100均のトースタンプって何?

この投稿をInstagramで見る

MANAMI SASAKI / sasamana(@sasamana1204)がシェアした投稿

トーストアートと言えば、上の画像(佐々木愛美さん作)のようにめちゃくちゃ難しいのを想像してしまって、

「家で作るにはちょっと難しそう…」と諦めてしまいがちですよね。

そこで、トーストアートをお家でも簡単に作れないかと作り方を調べてみると、100均の「トースタンプ」というアイテムを使うことで、

お家でも簡単に、子供でも楽しめるトーストアートが出来るんです!

ということで、お家でも簡単に作れるトーストアートの作り方について、100均の「トースタンプ」とは何なのかということや、

「トースタンプ」たるアイテムはどこで買えるのかについて調べてみたので順に見て行きましょう!

100均のトースタンプって何?

出典元:https://www.amazon.co.jp/

「トースタンプ」とは、上の画像のような型を食パンにスタンプしてからトーストすることによって、型にある絵が浮かび上がるというスタンプです!

こちらの「トースタンプ」を食パンにスタンプしてからトーストすると…

出典元:https://pansta.jp/

このように、食パンに可愛らしい絵が浮かび上がり、家でも簡単にトーストアートが作れるんです!

こちらの「トースタンプ」を使ってキレイに絵を浮かび上がらせて可愛らしいトーストアートの作り方のコツとしては、

食パンの裏に穴が開かない程度に、強めにスタンプすることなんですって!

スタンプが弱いとキレイにしっかりと絵が浮かび上がらず、強めにトーストしすぎて焦げてしまうこともあるので、

その辺りは数をこなして研究ですね!

「トースタンプ」を使えば、お家でこんなに可愛いトーストアートが作れるなんて、子供でも楽しめる超優れモノですよね!

こちらの商品は2014年に発売されて話題になったようですが、”トーストアートの巨匠”と言われる佐々木愛美さんが「プレバト!!」に出演されることで、

「トースタンプ」が再び注目されることは間違いないと思われますので、早めに購入したいところですね!

とはいえ、「トースタンプ」ってどこで買えるの?って話なので、「トースタンプ」が買える100均についても調べてみましたので、以下より解説していきますね!

100均のトースタンプはどこで買える?

お家でも簡単にトーストアートが作れる「トースタンプ」が買える100均は以下のお店です。

ダイソー

キャン★ドゥ

セリア

このように、大手100均ではどこでも買えるんです!

「トースタンプ」には、「Goodmorning(おはよう)」、「Delicious(美味しい)」、「Hungry?(お腹空いた?)」、「Halley-up(急いで!)」と、

全4種類となっているので、すべて購入してその日の気分でトーストアートが楽しめますね!

もちろん通販でも購入できるので、100均行ったけど売り切れてた~!という方は、こちらからも購入できますよ!

ここではお家でも簡単にトーストアートが作れる作り方の一つとして「トースタンプ」をご紹介しましたが、

調べてみると、お家にあるものでも簡単にトーストアートが出来る作り方もありましたので、以下より解説していきますね!

トーストアートの作り方は?クッキングシートやアルミホイルで超簡単!

お家でも簡単に作れるトーストアートの作り方について調べてみると、なんとクッキングシートやアルミホイルでも簡単に可愛いトーストアートが作れるんですって!

クッキングシートやアルミホイルを使ったトーストアートの作り方は超簡単で、

1.クッキングシートやアルミホイルに絵を描いて切り抜く(キャラクターなど)

2.パンの上に載せる

3.トーストする

4.チョコレートやジャムでデコレーションして完成

たったこれだけで、アルミホイルやクッキングシートが載っている部分には焼き色が付かず、載っていない部分だけに焼き色が付くので、

このように、お家でも超かわいいトーストアートが出来るんですね!

また、 クッキングシートやアルミホイルがパンから浮いてしまって上手く色が付かないという方もいらっしゃるようで、

そういった場合は薄くバターを塗ることで、剝がれにくくなるんですって!

他にも、型どったクッキングシートやアルミホイルをパンに載せて、ケチャップやココアパウダーなどで”ステンシル風”にしたりと色々と工夫が出来るようなので、

詳しく知りたいという方は、こちらのサイトがすごく分かりやすかったので、参考にしてみてくださいね!

トーストアートのおすすめ参考サイト↓↓

https://kurashinista.jp/articles/detail/11677

https://ouchi-gohan.jp/1067/

また、「クッキングシートやアルミホイルを切り抜くのがめんどくさい!」という方は、トーストアート用に型どられたクッキングシートなども売っているので、

チェックしてみてくださいね↓↓

トーストアートの上級者篇&画像まとめ

ここまではお家でも簡単に作れるトーストアートの作り方についてご紹介してきましたが、

「みんなはどんなトーストアートを作っているのかな?」ということも気になりますよね!

そこで、みんなはどんなトーストアートを作っているのか、TwitterやInstagramの画像をまとめてみましたので、見て行きましょう!

こちらは食パンを切り抜いて、切り抜いた部分も使い立体的なトーストアートですね!

アルミホイルやクッキングシートを使ったトーストアートよりも、また一つ難易度が高く、技術が必要なトーストアートですね~。

手先の器用さも求められそうです!

こちらは「絵の上手さ」がなければ作れないトーストアートですね!

色使いはピーナッツクリームやマーマレードやイチゴジャムでしょうか。

かなりのクオリティですので、ここまで来ると食べるのがもったいなくなってしまいますね!

この投稿をInstagramで見る

MANAMI SASAKI / sasamana(@sasamana1204)がシェアした投稿

こちらは、”トーストアートの巨匠”とも言われ、海外からも注目を浴びているデザイナー兼アーティスト・佐々木愛美さんの作品です。

ここまで来ると上級者過ぎて、正直何がどうなっているのかわからないレベルですよね。

まず絵の上手さや手先の器用さがもう素人レベルでは成し得ないので、真似して作るのはかなりハードルが高そうですね。

コメントを見ると具材はイカスミや、かぼちゃのフライや、ラディッシュやハーブ類と書かれていて、花飾りにふんだんに使われていて素敵ですね!

難しすぎて参考にはならないかもしれませんが、佐々木愛美さんのYouTubeチャンネルでトーストアートのメイキング動画がありましたので、載せておきますね!

このように、クッキングシートやアルミホイルを使ったトーストアートに慣れてきたら、

上級者篇として、冷蔵庫にあるものはもちろん、トーストアート用に材料を買ってきてトライしてみるのも面白そうですね!

あわせて読みたい↓↓

花札や浮世絵などの日本の文化などを、具材を使って食パンの上に表現する”トーストアート”で、世界からも注目を集める佐々木愛美(ささき ...

トーストアートの作り方は?100均のスタンプやクッキングシートで超簡単のまとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

100均の「トースタンプ」やクッキングシートやアルミホイルを使ってお家でも簡単に作れる作り方についてや、

みんなが作っているトーストアートの画像や、上級者篇として佐々木愛美さんの作品の画像などについてまとめさせていただきました。

100均のトースタンプや、クッキングシートやアルミホイルを使ってお家でも簡単にトーストアートが作れるので、みなさんもぜひトライしてみてくださいね!

また、100均のトースタンプやクッキングシートを使う簡単なトーストアートに慣れてきたら、

冷蔵庫にある食材などを駆使して、さらに難しいトーストアートの作り方などにもチャレンジしてみましょう!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする