七五三掛龍也の演技力がすごい⁉評判や出演作も気になる!【ライアー×ライアー】

ジャニーズジュニア内でデビュー間近と言われている7人組アイドルグループ『Travis Japan』のメンバーである七五三掛龍也(しめかけ りゅうや)さん。

その名字の珍しさから以前も「七五三掛」という名字について記事を書かせてもらったのですが、

その七五三掛龍也さんが「今夜はナゾトレ」「痛快スカッとジャパン」などのバラエティ番組に最近引っ張りだこですよね!

18日(木)放送の「秘密のケンミンSHOW極」や25日(木)放送の「千鳥のクセがスゴいネタGP」にもゲスト出演されます!

それもそのはず、2月19日(金)公開の松村北斗(SixTONES)さんと森七菜さんダブル主演の映画『ライアー×ライアー』に七五三掛龍也さんも出演されるからなんですね!

しかも映画『ライアー×ライアー』では松村北斗さん演じる主役の”高槻透(たかつきとおる)”の親友である”桂孝昭(かつらたかあき)”役という大役を演じます!

七五三掛龍也の映画の出演に関しては『ライアー×ライアー』で2作目のようなのですが、こんな大役に抜擢されるってことは”演技力”がすごいのかなぁ!?

また、”演技の評判”や過去の”出演作”なども気になり調べて見ましたので、ご紹介していきますね!

※七五三掛龍也さんのプロフィールなどはこちら↓↓↓

ジャニーズジュニアの7人組ユニットTravisJapanのメンバーとして活躍していて、俳優としてもドラマや映画に出演している七五三掛龍也さん...

あわせて読みたい↓↓↓

ジャニーズジュニア内7人組アイドルグループ『Travis Japan』のリーダーを務める宮近海斗(みやちか かいと)さんが、 3月25...

七五三掛龍也の演技力について【ライアー×ライアー】

引用元: https://twitter.com/

まず、今回の映画『ライアー×ライアー』での”桂孝昭”役の抜擢はオーディションではなくオファーだったみたいですね!

モデルプレスさんのインタビューでこのようなコメントがありました。

北斗とは同期で、ジャニーズ事務所に入って12年くらい経つのですが、今まで一度も2人で一緒にお仕事をしたことがありませんでした。なので、このお話を初めて聞いた時、親友役ということですごく運命的なものを感じました。オファーをいただいた後にSixTONESとTravis Japanでのお仕事があったので、その時に「一緒に頑張ろう」と話しました。

引用元:https://mdpr.jp/

オーディションだとしても”演技力”は必須だと思いますが、オファーということになると、

監督さんなり、脚本家さんなり、『ライアー×ライアー』の制作陣側は七五三掛龍也さんの”演技力”は認めていると言えるのではないでしょうか。

そしてもう一つは、主演の松村北斗(SixTONES)さんとは同期でジャニーズ入所時のオーディションでは隣同士で踊ったという過去もあったそうですね。

そういったことが制作陣側にとっては映画内での親友関係といった間柄に何かしらの”適役”だという要素になったのかもしれませんね。

「TOKYO SPEAKEASY」というラジオ番組で映画『ライアー×ライアー』で主演の”松村北斗(SixTONES)”さんと、監督の”耶雲哉治(やくもさいじ)”さんの対談があったのですが、

その中で七五三掛龍也さんの演技について話題に上がっていました。

松村北斗さんは「そのまんま”しめ(七五三掛龍也)で来たー!逆にお芝居でそのままの自分を出せるのがすごい」というようなことを言っていました。

そして耶雲監督も「すごくナチュラルで、主役との親友関係をしっかりと感じさせる役作りをしてきていて、やる気を感じた。また一緒にお仕事がしたい」とおっしゃってました。

七五三掛龍也さんは共演者の方や、監督さんからの評価も高く、”演技力”もしかり、今回の映画に限っては、ナチュラルにその役にハマったのかもしれませんね!

バラエティなどで見る七五三掛龍也さんの個人的な印象は、少々天然で不思議な雰囲気を感じ、

どこか素の自分というよりは”七五三掛龍也”という役柄を演じているような気がするのです。

それは七五三掛龍也さんのもつ”演技力”とはまた別の何かで、”センス”?”オーラ”?のようなものなのかもしれません。

スポンサードリンク

七五三掛龍也の俳優としての演技の評判は?

この投稿をInstagramで見る

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

出典元:https://www.instagram.com/ 

七五三掛龍也さんは2月8日に放送された「痛快TVスカッとジャパン」内のミニドラマ「神店員スカッと」に出演される際にネットニュースで話題になりましたね!

クーポンを使えなくて困っていたお客様がいて、”神店員”である七五三掛さんがその問題を解決するという設定でしたが、その時の演技の評判を見て見ましょう!

いくつかご紹介していきますね!

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

コメントをすべて載せているとキリがないのでかなり抜粋させて頂きましたが、このようにネットでの評判はかなり良いですね!

この他にも「可愛い!」「かっこいい!」といったコメントが多数ありました。

その中でもやはり「演技が自然」というところに僕は注目していて、僕も「神店員スカッと」の七五三掛さんは見ていたのですが、

やはり演じているその役はほぼいつもの”七五三掛龍也”に見えてしまったのです。

それは演技が下手だという意味ではなく、裏を返せば”ナチュラルな七五三掛龍也さんが良い”ということなんですよね!

もちろん俳優たるもの”色々な役”がありますし”演技力”というのは重要ですが、七五三掛龍也さんに関しては”演技力がありすぎて演技が自然に見える”のか、

”自然な七五三掛さんがその役にハマっている”だけなのかは、素人の僕には計りかねます…泣

あわせて読みたい↓↓↓

ジャニーズジュニアの7人組ユニットTravisJapanのメンバーとして活躍していて、俳優としてもドラマや映画に出演している七五三掛龍也さん...

スポンサードリンク

七五三掛龍也の出演作まとめ

引用元:https://twitter.com/

さぁ、映画『ライアー×ライアー』ではかなり美味しい役どころに抜擢された七五三掛龍也さんですが、俳優としての過去のドラマや映画の出演はどうでしょうか。

過去の出演作をざっとご紹介していきますね!

ドラマ

2013年4月  ドラマ『BAD BOYS J』 見城樹 役

2013年10月 ドラマ『49』  増山海斗 役

2017年12月 ドラマ『トットちゃん!』47話 初代ジャニーズ 役

2018年6月  ドラマ『あにいもうと』  三四郎 役

映画

2013年 劇場版『BAD BOYS J~最後に守るもの~』 見城樹 役

参考元:https://ja.wikipedia.org/

意外と多くはないですよね!?

七五三掛龍也さんは『ライアー×ライアー』での大役抜擢もあったので、俳優としてのお芝居の経験が豊富なのだろうなと勝手に思ってしまっていました!汗

映画としては8年ぶりの2作目ってことですもんね!?

しかし、この決して多いとは言えない出演本数での大役抜擢ですからね。

演技力は明白でしょうし、『ライアー×ライアー』が本当に楽しみでしょうがないっす!

『BAD BOYS J』では暴走族の役ということもあり、『ライアー×ライアー』や普段のバラエティでは決して見られないであろう七五三掛龍也さんが見られると思います!

『BAD BOYS』の漫画は読んだことあるのですが、実は私もこのドラマの方はまだ見たことがなくてですね!笑

若かりし頃の中島健人(Sexy Zone)さんや、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)や岩本照(Snow Man)などのジャニーズ目白押ですし、

女優では板野友美(AKB48)さんやトリンドル玲奈さんらが、広島の暴走族をどう演じて行くのか⁉

非常に楽しみです!皆さんも見てみましょうー!私も見てみまーす!笑

そして、『あにいもうと』では”大工の見習い”というなかなか演じる機会がない役柄にも挑戦してますね。

大泉洋さんや宮崎あおいさんといった名俳優の中での七五三掛龍也さんの演技にも注目ですね~。

大工姿で一生懸命仕事に励んでいる七五三掛龍也さんの姿には高評価の声も上がっていたそうです!

映画『ライアー×ライアー』も楽しみですが、こういった過去の出演作での七五三掛龍也さんの、それぞれ違った役柄を振り返って見てみるのも面白いのでぜひ振り返ってみてはいかがでしょうか!

まとめ

七五三掛龍也さんの”演技力”については映画『ライアー×ライアー』で共演される同期でもある松村北斗さんや耶雲監督からの評価も高く、

大役抜擢はオファーということもあり映画で披露される”演技”も楽しみですね!

そして七五三掛さんの演技のネットでの評判もかなりいい評判でしたね!

過去の出演作では普段見られない七五三掛さんや、それぞれ違った役柄もあるので、ぜひ見てみましょう!

『Travis Japan』としてのデビューも間近だと思われるので、今後も七五三掛龍也さんから目が離せませんよー!!

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする