RZ-W100FMとRZ-V100FMの違いを比較!おすすめはどっち?




7月2日に発売されるHITACHIのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズの「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」の違いを比較してみました。

「RZ-W100FM」が最高級モデルで、「RZ-V100FM」が高級モデルという位置づけのようですが、どういったところに違いがあるのか気になりますよね?

そこで、「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」の違いを比較してみると、

・RZ-W100FMには水温炊飯制御機能がある

・RZ-W100FMの方が「極上」コースの種類が多い

・RZ-W100FMの方がスチーム保温の時間が長い

などなど、違いがいくつもあり、やはり最高級モデル「RZ-W100FM」の方が機能面でかなり上回っているようです。

この記事では、最高級モデル「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」の違いをさらに詳しく比較してます!

そして、どちらの商品がどんな方におすすめなのかということも解説してますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

RZ-W100FMとRZ-V100FMの違いを比較!

出典元:https://prtimes.jp/

HITACHIのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズの5.5合炊きモデルの新モデル「RZ-W100FM」が7月2日に発売されるのですが、

もう1機種「RZ-V100FM」も同日に発売されるという事なので、違いについて気になるところです。

HITACHIの商品のくくりとしては「RZ-W100FM」が最高級モデル「RZ-V100FM」が高級モデルと分けられているようです。

そんな「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」の違いについて詳しく調べてみましたので、見て行きましょう。

RZ-W100FMには水温炊飯制御機能がある

最高級モデル「RZ-W100FM」には”炊飯制御機能”が搭載されていますが、高級モデル「RZ-V100FM」には搭載されていません。

”炊飯制御機能”は型落ちとなる「RZ-W100EM」の時から搭載されている機能で、

季節による水温の変化をセンサーで感知できるようになっていて、水温によって浸しの時間や火加減などが自動で調整されるという超便利で超優れた機能!

夏でも冬でも季節問わず、美味しいごはんが炊き上がるというわけですね!

また、水温が低い時には底面や側面のIHヒーターが加熱されて40℃まであげられて米が十分に水分を吸収するそうですので、

当然ながら最高級モデル「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」では側面ヒーターのワット数も違います

側面ヒーター

最高級モデル「RZ-W100FM」 →70W

高級モデル「RZ-V100FM」  →35W

RZ-W100FMの方が「極上」コースの種類が多い

HITACHIのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズの目玉機能といっても過言ではない”極上一粒炊き”を実現し、多彩な炊飯コースが選べる「極上」コースですが、

最高級モデル「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」では「極上」コースの種類が違います

最高級モデル「RZ-W100FM」

極上しゃっきり、極上ふつう、極上もちもち、極上すしめし、極上新米の5コース

高級モデル「RZ-V100FM」

極上しゃっきり、極上ふつう、極上もちもち、極上すしめしの4コース

このように、最高級モデルには新米を炊く時の水分量に悩まされることのない、「極上新米」コースが新たに搭載されているので、

新米本来の美味しさを満喫できるというわけです!

また、「極上」コースの”しゃっきり”、”ふつう”、”もちもち”の機能においても炊ける米の種類が変わってきて

最高級モデル「RZ-W100FM」

白米、無洗米、雑穀米、玄米(発芽玄米)、麦ごはんの5種類

高級モデル「RZ-V100FM」

白米、無洗米の2種類

このように、「極上」コースの”しゃっきり”、”ふつう”、”もちもち”の機能で炊ける米の種類は、最高級モデル「RZ-W100FM」の方が断然多くなってます。

RZ-W100FMの方がスチーム保温の時間が長い

保温する量や時間に応じて適切な時間、回数でスチームを発生させて、ごはんを”しっとり”を保つ”スチーム保温”機能においても、

最高級モデル「RZ-W100FM」の方が高級モデル「RZ-V100FM」より長くなってます

スチーム保温時間

最高級モデル「RZ-W100FM」 → 40時間

高級モデル「RZ-V100FM」 →24時間

最高級モデル「RZ-W100FM」に関しては、40時間とかなり長時間のスチーム保温が可能となっているんですね!

こちらは内臓されている「給水レスオートスチーマー」の水分量が違うため、これほどの差があるのですね~。

40時間保温しても”しっとり”としたごはんが食べられるなんて信じられませんし、スイッチの切り忘れなども心配ありませんよね~。

RZ-W100FMのフレームは汚れが落ちやすいコーティング

続いて抗菌仕様となっている部位についても「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」では違ってきます。

最高級モデル「RZ-W100FM」

フレーム、フタ操作部、フックボタンの3カ所

高級モデル「RZ-V100FM」

フックボタンの1カ所

このように、最高級モデル「RZ-W100FM」に関しては、フレーム、フタ操作部、フックボタンの3カ所が”抗菌”となっていて、

フレームに関しては、汚れが落ちやすいコーティングもなされています!

また、凹凸が少なくお手入れもしやすいフレームとなっているので、衛生面でも心配ありませんね!

フレーム部分にこびれつくカピカピのごはんなどは、汚れを落とすのも一苦労で悩まされますよね~。

RZ-W100FMの操作部液晶はバックライト付き大型液晶

「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」では、操作部液晶画面も大きく違ってきます。

最高級モデル「RZ-W100FM」 →ホワイトLEDバックライト付き大型液晶

高級モデル「RZ-V100FM」 →グレー液晶(バックライト無し)

最高級モデル「RZ-W100FM」には、LEDがあしらわれたバックライトがついて、さらに大型液晶ときてますのでかなり見やすそうですね!

また、IHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズは、炊飯中に蒸気がほとんど出ないという「蒸気カット」機能も備わっているので、

スライド式の棚の中でも炊飯が可能なんだとか!

ということは、バックライトが付く最高級モデル「RZ-W100FM」に関してはスライド式の棚の中でも液晶が見づらくなることはありませんね!

RZ-W100FMとRZ-V100FMでは選べるカラーが違う

こちらは機能に関することではありませんが、「RZ-W100FM」と「RZ-V100FM」では選べるカラーが違うんです!

最高級モデル「RZ-W100FM」 → 漆黒(K)

高級モデル「RZ-V100FM」 →フロストホワイト、フロストブラック

ということで、最高級モデル「RZ-W100FM」が”漆黒”という一つのカラーに対し、

高級モデル「RZ-V100FM」には”フロストホワイト”と”フロストブラック”と二つのカラーから選べるんですね!

最高級モデル「RZ-W100FM」に関してはカラーが一つというのもまた珍しいですね。

画像では分かりにくいですが、”漆黒”は、”フロストブラック”とはまた違った存在感を発揮していて、フレームの色なども違うので、高級感が際立っていてカッコいいですね~。

ここまでIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズの新商品で最高級モデル「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」の違いについてご紹介してきて、

違いについてはある程度分かったけど、どっちを購入したらいいのか迷ってしまいますよね?

そこで、どっちがどんな方におすすめなのかも調べてみましたので、以下より解説していきますね!

RZ-W100FMがおすすめな人

まずは、最高級モデルとなる「RZ-W100FM」がおすすめな方です。

「RZ-W100FM」には”水温炊飯制御”機能や、「極上新米」コースも搭載されているので、

季節問わず自動で美味しいごはんや新米が食べたいという方におすすめですね!

さらには”スチーム保温”の時間が長く、”抗菌”仕様となっている部位も多いので、

長時間保温されたごはんでもしっとりしたごはんが食べたいという方や、衛生面が気になる方にもおすすめですね!

朝に炊いて、仕事が終わって帰ってきても保温のまま美味しいごはんが食べられるということですから、

朝が忙しいご家庭の方などにもおすすめですね!

カラーや値段がそこまで気にならないという方でしたら、断然、最高級モデル「RZ-W100FM」がおすすめです!

最高級モデル「RZ-W100FM」の購入はこちら↓↓

RZ-V100FMがおすすめな人

出典元:https://www.biccamera.com/

続いて、ワンランク下の高級モデル「RZ-V100FM」がおすすめの方です。

まずは、季節によって水温も自分で調節するのが面倒ではないという方や、新米を炊く際の水分量にもあまり悩まれていない

または、水温の違いで炊き上がるごはんの美味しさをそこまで追求しないという方でしたら、「RZ-V100FM」でも十分満足できそうですね!

後は、衛生面もそこまで気にならなかったり炊いたごはんをあまり長く保温するタイプではない方でしたら「RZ-V100FM」でも十分そうですね!

「炊飯器の色は白!」という方でしたらもちろん「RZ-V100FM」がおすすめです!

ワンランク下の「RZ-V100FM」は、「極上」コースの種類が少なかったり、スチーム保温時間が短かったり、水温炊飯制御機能がついていないとはいえ、

そもそものスペックが高く、ボタン設定一つで美味しいごはんが食べられる「極上」コースや、”蒸気カット”、圧力やスチーム機能など

最高級モデルの「RZ-W100FM」と共通の機能も満載なので、十分に美味しいごはんが炊き上がると思います!

また、最高級モデル「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」では、価格もけっこう変わってくるので、「少しでも安い方がいい」という方は、

ワンランク下の「RZ-V100FM」でも十分だと思います!

高級モデル「RZ-V100FM」の購入はこちら↓↓

RZ-W100FMとRZ-V100FMの違いを比較のまとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

HITACHIのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズ5.5合炊きモデルの新商品、「RZ-W100FM」と「RZ-V100FMの」違いを比較してきましたが、

・RZ-W100FMには水温炊飯制御機能がある

・RZ-W100FMの方が「極上」コースの種類が多い

・RZ-W100FMの方がスチーム保温の時間が長い

などなど、いくつもの違いがあり、最高級モデルとされる「RZ-W100FM」と高級モデル「RZ-V100FM」とでは、機能面でけっこう差がありそうでしたね!

しかし、ご飯が美味しく炊けるという共通の機能も満載ですので、ぜひそれぞれのご家庭にあったおすすめを見つけてくださいね!

最高級モデル「RZ-W100FM」に関しては、型落ちの「RZ-W100EM」とも比較してますので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

HITACHIのIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズ、「RZ-W100FM」と「RZ-W100EM」の違いを比較してみました。 ...







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする