新谷ゆづみは本名?名前の由来や高校や経歴プロフィールまとめ




1月29日から公開されている映画「麻希のいる世界」での映画初主演や、

2月27日から放送開始となるZドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」への出演などで話題の女優・新谷ゆづみさんをご存じでしょうか。

現役高校生でありながら元アイドルという経歴を持ち、現在ひかりTVで配信中のWebドラマ「湯あがりスケッチ」に出演されていて、

4月から公開予定の映画「やがて海へと届く」への出演や、5月公開予定の映画「マイスモールランド」の出演など、出演ラッシュといっても過言ではない注目の若手女優です。

今回は、そんな新谷ゆづみさんの本名や名前の由来、高校や経歴プロフィールなどについてまとめてみましたので、解説していきますね!

「卒業式に、神谷詩子がいない」他の出演者についてはこちら↓↓

茅島みずきさんが主演を務めるZドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」(2月27日~)。 友情、恋愛、夢など、6人の高校生...
Z世代に向けた”エール”がコンセプトで、男女6人の高校生がメインとなる青春群像劇が描かれたZドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」が、...
元アイドルで「ときめき♡宣伝部」のメンバーとしての活動歴があり、「ミスセブンティーン2017」では”ファイナリスト”という経歴も持つ...


新谷ゆづみという可愛い名前は本名?名前の由来は?

この投稿をInstagramで見る

新谷ゆづみ(@yuzumi_shintani)がシェアした投稿

新谷ゆづみさんの”ゆづみ”という名前が珍しくもあり可愛いお名前ですよね!

そんな”ゆづみ”という名前がひらがな表記であることや、珍しい響きだなぁと感じ、本名なのか芸名なのかが気になり調べてみると、

”ゆづみ”という名前自体は本名のようです!

お母さんに聞いたんですけどニュアンスというか、可愛いから付けたって言われました!本当の事はまだ教えてくれないんですよ(笑)。

引用元:https://nordot.app/

漢字表記かひらがな表記かはわかりませんが、本名なんですね~。

”ニュアンス”や”可愛い”という理由からも本名も”ひらがな表記”かもしれませんね!

名前の由来の詳細はご本人も教えてもらっていないようですが、”ゆずみ”ではなくて”ゆづみ”という「つ」に点々というところが珍しいですよね。

新谷ゆづみさんの出身は和歌山県で、和歌山と言えば”みかん”が有名ですが、”柚(ゆず)の産地でもあるんですね。

なので、”柚”由来なのかなと思ったのですが、それだと”す”に点々なんですよね~。

また、”ゆづみ”という漢字表記の名前を調べてみると、”由通美””柚積”という漢字を使われることが多いようです。

今後のインタビューで名前の由来についてもう少し詳しい説明があるといいですね~!

新谷ゆづみさんの女優としての演技力や出演作品についてはこちら↓↓

2月27日から放送される、Z世代に向けた”エール”がコンセプトとなるZドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』にて、 茅島みずきさ...


新谷ゆづみが通っている高校ってどこ?

この投稿をInstagramで見る

新谷ゆづみ(@yuzumi_shintani)がシェアした投稿

新谷ゆづみさんは現役女子高生ということで、通われている高校について調べてみたのですが、残念ながら公表はされていませんでしたので個人的に予想してみました。

新谷ゆづみさんは小学生の時から芸能活動を行っていて、中学生の頃から3年間「さくら学院」のメンバーとしてアイドル活動をされているので、

出身地である和歌山県の高校に進学した可能性は低く、中学入学と同時に関東圏に引っ越された可能性が高いのではないでしょうか。

また、カレンダー発売記念イベントのインタビューでは、

「私が高校生活の中でできなかったことを、季節ごとに撮影中に経験しながら楽しく撮影できました。できなかった青春がかなった」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

このようなコメントを残されていることからも、”通信制”、もしくは芸能コース(トレイトコース)のある高校であることが予想できます。

となると、「堀越高等学校」や「目黒日本大学高等学校」、もしくは通信制の「クラーク記念国際高等学校」などが考えられますね。

個人的には、新谷ゆづみさんが中学1年生の頃からアイドル活動を行っていたことからも、中高一貫校である「目黒日本大学高等学校」の可能性が高いのかなぁと。

通信制もありますしね。

公表はされていませんので、あくまでも個人的な考察ということで頭の片隅にでも置いておいてください。

それにしても「堀越高等学校」や、「目黒日本大学高等学校」などの芸能コースの教室とか1度は覗いてみたいですよね~。

だって、芸能人の卵がたくさんいらっしゃるわけですもんね。

”一般参観”とかやってくれませんかね~。笑


新谷ゆづみの経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

新谷ゆづみ(@yuzumi_shintani)がシェアした投稿

プロフィール

本  名:新谷ゆづみ

生年月日:2003年7月20日 18歳(2022年2月現在)

出  身:和歌山県

血 液 型:O型

身  長:157cm

所  属:アミューズ

趣  味:音楽鑑賞、映画鑑賞、サウナ

特  技:ダンス

新谷ゆづみさんは、2014年に開催された少女漫画雑誌「ちゃお」の「ちゃおガール2014☆オーディション」”準グランプリ”という経歴があります。

2014年と言えば新谷ゆづみさんは、10歳か11歳で小学4~5年生の時ですかね。

もともと芸能界に興味があったわけではなく、たまたま買った漫画雑誌「ちゃお」に応募用紙がついてて深く考えずに送ってみたところ、

”準グランプリ”に輝き、「アミューズ」への所属が決まり、芸能活動を開始されたそうです。

そんな軽い気持ちで応募したオーディションで”準グランプリ”とは、新谷ゆづみさんは当時からその美貌やポテンシャルが群を抜いていたんですね!

その後、2016年に「ちゃおガール」による7人組アイドルユニット「Ciào Smiles」が結成され新谷ゆづみさんもメンバーとなり、アイドル活動を開始され、

1stシングル「虹色スマイル」でデビュー。

2017年には2ndシングル「Song for you」も発売されています。

2016年5月には、アイドルグループ「さくら学院」への転入も発表され、

『さくら学院 2016年度 〜約束〜』や『さくら学院 2017年度 〜My Road〜』などのアルバムや、ライブイベントなどに参加され、

2018年には生徒会長(リーダー)も務めています。

新谷ゆづみさんは2018年3月の卒業まで3年間アイドルを全うし、その後は女優へと転身され、

2019年5月に公開された映画「さよならくちびる」にて映画デビューを果たし、その後も数々のドラマや映画に出演され、今では注目の若手女優の1人となっています。

もともと芸能界に興味がなかったという新谷ゆづみさんですが、事務所に所属された当初、

演技のレッスンを受けた際に「お芝居の練習がすごく楽しかった」とインタビューで語られていたので、

アイドルとして活動していく中でも、「いずれ女優になりたい」という思いがあったということがうかがえますね。

そして、現役高校生でありながら、それを有言実行しているところも素晴らしいですよね。

自分に置き換えるととてもじゃないけど中学生でアイドルと学業の両立など考えられませんし、

新谷ゆづみさんの”責任感”や”メンタル”の強さも計り知れないものがありますよね。

あわせて読みたい↓↓

2月27日から放送される、Z世代に向けた”エール”がコンセプトとなるZドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』にて、 茅島みずきさ...
2022年1月期のドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」への出演を皮切りに、3月公開の映画「余命10年」への出演や、映画「この街と私...


まとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

元「さくら学院」のメンバーでアイドルとして活躍され、現在は女優としてのキャリアを重ねている若手女優・新谷ゆづみさんの、

本名や名前の由来、高校や経歴やプロフィールなどについてまとめさせていただきました。

小学生の時に何気なく応募したオーディションで”準グランプリ”というものすごい経歴を持ち、中学3年間をアイドルとして活躍し、高校からは女優業を本格化させ、

着々と出演を重ねている新谷ゆづみさん。

女優としても注目を集めはじめ、今後は注目の若手女優の1人に名乗りを上げてくることは間違いないでしょう。

新谷ゆづみさんは今年の3月で高校も卒業される歳ですから、さらに芸能活動に力を入れてくると考えると、今後の活躍が楽しみでなりませんね!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする