ペイトン尚未は本名で過去に改名も!?出身高校や大学についても気になる!




アイドル育成番組から誕生したアイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーで、

2020年にはメディアミックス作品群「ラブライブ!シリーズ」の第4作である『ラブライブ!スーパースター!!』にて、

”平安名すみれ”役の声優に抜擢されたことでも話題を呼び、

若手声優としてはもちろん、『ラブライブ!スーパースター!!』のスクールアイドルグルーープ・『Liella!』のメンバーとしてアイドルとしても注目されている、

ペイトン尚未(ぺいとん なおみ)さんをご存じでしょうか。

この春に高校を卒業されたことが発表され、今後の活躍にさらに注目が集まりそうですね!

今回は、アイドルとしても若手声優としても注目を集めるペイトン尚未さんの、

本名や過去の改名についてや、出身高校や大学進学についてや、簡単な経歴やプロフィールなどについてまとめてみましたので、解説していきますね!


ペイトン尚未は本名?過去に改名したことも!?

この投稿をInstagramで見る

ペイトン尚未(@_naomi_payton_)がシェアした投稿

”ペイトン尚未”という名前が本名なのか芸名なのかが気になり、調べてみると、所属事務所やご本人による公式な公表は見つけられませんでしたが、

恐らく本名だと思われます。

このように、ファンの方と思われるツイートで「本名」というコメントがちらほら見られましたし、

アメリカ人の父と日本人の母をもつ”ハーフ”としても知られているペイトン尚未さんなので、本名ではないかと思われます。

もしかしたらファンの方やLIVEなどでは、本名であることを公表されているのかもしれませんね!

それよりも気になったのが、改名についてです!

上で引用させていただいたツイートのお知らせを見て初めて知ったのですが、ペイトン尚未さんは過去に改名されていて、所属事務所からも発表があったんですね!

ソニー・ミュージック・アーティスツによる改名のお知らせ↓↓

https://www.sma.co.jp/s/sma/news/detail/91008#/

その名も『御伽音イフ(おとぎね いふ)』

どういった由来があったのかは分かりませんでしたが、これまた印象的ですごい芸名ですね~。

しかし、改名の発表が2020年の10月13日で、本名に戻すという発表のツイートが11月6日でしたので、わずか1カ月足らずという期間がちょっと不思議ですよね。

改名の理由や、本名に戻された理由についても情報は得られませんでしたが、

ペイトン尚未さんが『ラブライブ!スーパースター!!』にて”平安名すみれ”役に選出されたのが2020年の12月に入ってからで、

「私の人生を180度変えてくれました」というコメントを残されるほどだったので、

もしかしたら、心機一転という気持ちで改名し、新たな芸名で声優・アイドル活動を行っていこうと思ったのかもしれませんね。

それにしても改名を発表されて1カ月足らずで元に戻すというのも珍しいですよね!


ペイトン尚未の出身高校が判明!?大学進学も調査!

このように、ペイトン尚未さんは今年の春に高校を卒業されているのですが、どこの高校だったのかも気になりますよね~!

ペイトン尚未さんは、在学中に『ラブライブ!スーパースター!!』の声優に抜擢され、『Liella!』としてアイドル活動も行っていたことからも、

当時からネットでは通われている高校はどこなのかということが話題になっていたみたいです。

しかし、その高校名は卒業された現在に至ってもまだ噂すら見つからないんですね~。

そこで個人的に予想してみました!

このように、埼玉県は”川越市”出身であることや、在学当時は実家に住まわれているということが分かるツイートも見られたことからも、

川越市内、もしくは埼玉県内の高校に通われていたという可能性はありますね。

また、高校では”文芸部”に所属し、小説などを書いていたというペイトン尚未さんは、

「時間がなくて電車の中で勉強したり、学業と声優のお仕事の両立は大変だったけど、私にとっては、それも青春なんです。電車の中で勉強していたら、おばあちゃんに『なにしてるの?』って声をかけていただいたのは、いい思い出ですね!(笑)」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

このように、学業との両立が大変だったことや、電車の中で勉強されていたということからも、

”通信制”などではなく、埼玉県内の全日制の高校に通われていた可能性が高そうですよね。

そして、ペイトン尚未さんの中学に関してネット上では”中学受験”をしていたという情報があったことからも、進学校だったという可能性もあるんですよね。

このように、ペイトン尚未さんは「学校の創立記念日でお休みだった」と、2018年の9月18日にツイートされていて、逆算すると当時中学生ですよね。

”中学受験”、”進学校”、”文芸部”、”創立記念日が9月18日”というキーワードを含み、

あくまでも埼玉県内にある高校だと仮定すると、「西武台新座中学校・西武台高等学校」という名前にたどり着きました!

「西武台新座中学校・西武台高等学校」とは、埼玉県は新座市にある2011年に中高一貫校となった進学校で、川越市と東京の中間程にあるんですね~。

また、「西武台新座中学校」のバトン部が、2017年に全国大会で2位だったという情報も!

「西武台新座中学校」バトン部の全国2位の記事↓↓

http://www.seibudai.ed.jp/junior/news/765/

ペイトン尚未さんだと特定は出来ませんが、向かって右上の女の子が何やら”ハーフ”っぽく見えるのは気のせいでしょうか…

あれ?ペイトン尚未さんって確かチアダンスの経験があって、”全国2位”の経歴があるって公式ホームページに書かれていたような…

ペイトン尚未さんの通われていた中学校や高校に関しては公表されておらず、あくまでも個人的な予想ですのでご了承ください~。

もしかしたら都内の高校だったかもしれませんしね!

ペイトン尚未は大学に進学した?

続いて、ペイトン尚未さんの大学進学についてですが、こちらに関しても公式な公表はされていませんが、

上記したツイートに貼られている画像の文章の中で、

「いち社会人として責任を持たなければいけない」や、「でも仕事に専念できるという部分では…」と語られていることからも、

大学には進学せず、声優業に専念している可能性が高そうですね!


ペイトン尚未の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

ペイトン尚未(@_naomi_payton_)がシェアした投稿

プロフィール

本  名:ペイトン尚未(ぺいとん なおみ)

生年月日:2003年7月1日 18歳(2022年5月現在)

出  身:埼玉県川越市

血 液 型:A型

身  長:158cm

所  属:ソニー・ミュージック・アーティスツ(SMA VOICE)

趣  味:お菓子作り、カラオケ、アニメ鑑賞

特  技:バレエ、チアダンス、短距離走、陸上競技

まるで妖精のような透明感で、ハーフ由来で整った顔立ちの超絶可愛いですよね~!

身長が158cmとそれほど高くはないのですが、お顔も小さく足も長いので、スタイルも抜群ですよね!

そんなペイトン尚未さんは、ソニー・ミュージック・アーティスツの声優部門「SMA VOICE」に所属されていて、

2017年のアイドル育成プロジェクト「アイドルING!!!」のオーディションを勝ち抜き、2019年の12月まで「アイドルING!!!」のメンバーとして活躍していたんですね!

その後、2020年にスマートフォン向けアプリサービスのメディアミックス「BATON=RELAY」にて”高橋京子”役として声優デビューを果たし、

12月には「ラブライブ!スーパースター!!」の”平安名すみれ”役の声優に抜擢されたことで注目を集めるんですね~。

また、アニメの中の架空のスクールアイドルグループ・「Liella!」の実写版としてアイドル活動も開始されて、

2021年の「FNS歌謡祭」に出演するなど、大きな話題を呼んでいます!

あわせて読みたい↓↓

ソニー・ミュージック・アーティスツの声優部門「SMA VOICE」に所属する、元「アイドルING!!!」のメンバーで、 ...
朝の情報番組「ZIP!」の第7代目お天気キャスターを務めた貴島明日香さんの卒業が発表され、 第8代目のお天気キャスターにマーシ...
話題の昼ドラ「卒業式に、神谷詩子がいない」への出演や、人気バラエティ「THE突破ファイル」などへの出演で、 若手女優として注目...


まとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

アイドルとしての活動や若手声優としても注目されているペイトン尚未さんの、

本名や過去の改名についてや、出身高校や大学進学についてや、簡単な経歴やプロフィールなどについてまとめさせていただきました。

ハーフ由来の整った顔立ちで、妖精みたいに可愛いというルックスのペイトン尚未さん。

この春に高校も卒業されて、大学には進学せずに芸能活動に専念することを示唆していたペイトン尚未さんですので、

アイドル、声優としての活躍はもちろん、今後は、モデル業や女優業にも密かに期待したいですね!

皆さんも一緒に応援していきましょ~!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする