豊嶋花(天才子役)の経歴や演技力がやばい⁉今後の目標も気になる!【青のSP】

2021年1月12日に放送開始された藤原竜也さん主演のドラマ『青のSP』に3年2組の女子生徒”長田彩花”を演じている豊嶋花(とよしま はな)さんをご存じでしょうか?

過去には”第二の芦田愛菜”や、”天才子役”と話題になっているので、ご存じの方も多いかもしれませんね!

子役としての豊嶋花さんは知っていたのですが、すっかり大きくなって大人っぽくなってしまって、

恥ずかしながら『青のSP』に出演されているのが豊嶋花さんだと気づきませんでした…笑

「あの女の子は誰かな?」「あの子役の子に似てるけど、そうなのかな?」と思われている方や、

そもそも豊嶋花さんのことについてあまり関心がなかった方のために、今更ながら豊嶋花さんのことについて色々と調べて見ました。

かつて、いや現在に至っても”天才子役”と言われ続ける豊嶋花さんの”驚愕の俳優経歴”や”演技力”や”評判”、気になる”今後”の目標などについてご紹介していきますね!

あわせて読みたい↓↓↓

2020年2月にダンス&ボーカルガールズユニット『821(ハニー)』でアーティストデビューを果たし、 同年同月から朝の情報番組『ZIP...
毎週火曜21時放送中のドラマ『青のSP』にて”三村翔子”役で、毎週土曜23時半放送中のドラマ『ここは今から倫理です。』では”高崎由梨”役と、...

※『青のSP』はU-NEXTで配信中!

見逃し配信バナー

豊嶋花(天才子役)の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

名  前:豊嶋花(とよしま はな)

生年月日:2007年3月27日(13歳 2021年現在)

出  身:東京都

血 液 型:O型

身  長:156㎝

所  属:スターダストプロモーション(旧事務所スマイルモンキー)

趣  味:小説作り、洋裁、ダンス

特  技:ダンス

現在ではもう子役の時とは別人!とまでは言いませんが、すっかり大人っぽくなり”女性”としての魅力も見せ始めてる豊嶋花さん。

子役時代には”第二の芦田愛菜”と言われるほど注目を浴び、それは演技や子役というだけではなく顔も似ていると話題になっていて、間違えられることもあったそうですね!

確かに今でも姉妹と言われても別に疑いは持たないな~。なんとなく雰囲気が似てますよね。

そんな豊嶋花さん、芸能活動を開始したのはなんと1歳の時だそうです!

1歳て!どんな家庭やねん!

と、突っ込んでしまいたくなるような話ですが、きっと豊嶋花さんは生まれた時から可愛いいだけにとどまらず、他の子にはない”何か”があったのではないでしょうか。

現に5歳で映画初出演を果たしているのですが、ここから豊嶋花さんのもつ”何か”がどんどん証明されていくことになります…

スポンサードリンク

豊嶋花(天才子役)の主な俳優経歴と演技力について

この投稿をInstagramで見る

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

2012年映画初出演となった映画「外事警察 その男に騙されるな」ではオーディションを経て、

「ショックで喋れなくなった子供の役」を演じた5歳の豊嶋花さんについて、監督である堀切園健太郎さんは以下のように絶賛されたそうです。

「優等生的な演技とは別の次元で演じられる稀有(けう)な俳優。何よりもその存在感、カメラを通してこそ発揮されるチャーミングさは訓練で身に付けられるものではない」

引用元:https://www.cinematoday.jp/

大人でも演じるのが難しそうな役柄ですが、5歳で監督さんを絶賛させるとは…

もう”演技力”どうこうというよりも、”才能”ですよね。

子役になるために、俳優になるために生まれてきたような、そんなスピリチュアルなものさえ感じます。

出典元: https://twitter.com/

そして同じく2012年に放送された堀北真希さん主演の「梅ちゃん先生」にて朝ドラデビューを果たし、

2013年上半期には能年玲奈さん主演「あまちゃん」、下半期には杏さん主演の「ごちそうさん」と立て続けに朝ドラ3連続出演!

2013年1月には大河ドラマ「八重の桜」で大河デビューも!

もうこの頃には豊嶋花さんの”演技力”は、監督さんや大御所俳優の方々からの評価も高く、もちろんオーディションもあったのでしょうが、

数々のドラマや映画やCMから引っ張りだこだったそうで、”天才子役”としての知名度がどんどん上がっていったそうです。

その後も上戸彩さん主演のドラマ「昼顔」を始め、TOKIOの松岡さん主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」や、

木村拓哉さん主演の「BG~身辺警護人~」など、話題の連ドラにも数多く出演されていますね。

黒柳徹子さんの半生が描かれた帯ドラマ「トットちゃん!」では黒柳徹子さんの幼少期役を演じ切り、共演された女優の松下奈緒さんも豊嶋花さんの演技力には驚かされたそうです。

この他にもここでは紹介し切れないほど多くのドラマや映画に出演されていて、出演本数は軽く50本は越えていると思います。

豊嶋花さんが持って生まれた”才能”と、”演技力”はそのドラマや映画の出演本数が物語ってますよね。

オーディションにしろオファーにしろ、演技が下手だったらこれほどの数のドラマや映画には出演できないでしょう。

ここからは個人的見解ですが、豊嶋花さんの持って生まれた”才能”もありますが、”演技力”という面においては、

これまでに共演してきた数々の大御所俳優の方々の演技を間近で見てきたのは強いっすよね。

良いものを吸収し、豊嶋さんの演技はどんどん上達していったのではないかなと思います。

まさに”天才子役”という呼び名にふさわしい活躍ぶりです!

スポンサードリンク

豊嶋花の現在の演技力や評判は?【青のSP】

この投稿をInstagramで見る

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

”天才子役”として知名度の高い豊嶋花さんですが、現在は13歳になり、”子役”から”女優”となる転換期に差し掛かってきているのではないでしょうか。

恥ずかしながら私は気づけなかったのですが、現在放送中のドラマ『青のSP』に出演されていて、

2021年公開予定の映画『都会のトム&ソーヤ』にてヒロインとしての出演も決まっているようです。

『青のSP』では3年2組の女子生徒”長田彩花”役で出演されていて、その演技力が注目を集めています。

第3話では、元サッカー部員の男の子に歪んだ愛情を抱くストーカーという少しクレイジーな役にも関わらず、

藤原竜也さんに負けない迫力で、感情溢れる豊嶋さんの演技力は圧巻でした!

ネットでの評判を見て見ましょう!

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

引用元: https://twitter.com/

豊嶋花さんの現在の演技力の評判も素晴らしいですね!

やはり「大きくなっていてわからなかった」というコメントもありましたね!

僕だけじゃなくてよかった~笑

個人的には豊嶋花さんの演技力の評判には少しホッとさせられました!

やはり”子役”の時にいくらお茶の間を沸かせたとしても芸能界から消えて行く方もいらっしゃいますし、方向性が変わっていくこもいますからね。

その点豊嶋さんは1歳からの芸歴で、13歳でもこの評判!

ザっと芸歴12年…

やばすぎますよね…

あわせて読みたい↓↓↓

2020年2月にダンス&ボーカルガールズユニット『821(ハニー)』でアーティストデビューを果たし、 同年同月から朝の情報番組『ZIP...

スポンサードリンク

豊嶋花の今後の目標は!?

この投稿をInstagramで見る

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

さてさて、かつての”天才子役”で現在も俳優活動を続けている豊嶋花さんですが、まだまだ13歳という若さなので、今後の目標などが気になりますよね~。

残念ながらここ最近のインタビューなどの情報が得られなかったのですが、

きっとドラマ『青のSP』終了時や次の出演作品などで”今後の目標”などについては話題になると思うので、分かり次第追記していきたいと思います!

豊嶋さんの”今後の目標”について、個人的に気になったのは豊嶋さんのインスタグラムでのこちらの投稿です。

この投稿をInstagramで見る

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

出典元: https://www.instagram.com/

豊嶋花さんは2019年に”子役事務所”とも言われる「スマイルモンキー」からスターダストプロモーションに移籍されているんですね。

そしてコメントの中にも「たくさん活躍している先輩方を目標にこれから頑張ります」と言われているので、こちらを”今後の目標”として捉える事はできますよね!

”天才子役”と言われた芦田愛菜さんは「お医者さん」になりたいと夢を掲げ、いずれは芸能界からいなくなってしまうのかぁ…と寂しい気持ちになったりもしましたが、

1歳からここまで来た豊嶋花さんには大人になっても大女優として活躍してほしいですね!

これからも皆で応援していきましょう!!

まとめ

かつて”天才子役”と言われ、13歳になった今でも俳優として活躍を続ける豊嶋花さんには驚きの連続でしたね!

1歳で芸能界に入ったということや、5歳で監督を絶賛させて、朝ドラ三本立ての経歴などには驚きで言葉も出ません!

そして”子役”だけにとどまらず、13歳になった今も出演ドラマ『青のSP』では注目を集め、大人の女優になりつつある今でもその演技力の評判は健在!

今後の目標についてはまだ語られてはいませんが、女優としてこのまま活躍し続けることを祈りましょう!

豊嶋花さんは2021年公開の映画『都会のトム&ソーヤ』では”ヒロイン”役も決まっていますし、これからはさらに”ヒロイン”や”主演”のお仕事が増えて行くでしょうね!

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする