奥平大兼(俳優)は映画デビューから圧巻の演技力で受賞歴もやばい!

2020年、映画『MOTHER マザー』での圧巻の演技力が話題になったのがまだ記憶に新しい注目の新人俳優・奥平大兼(おくだいら けん)さん。

4月8日スタートの毎週木曜よる10時放送の新ドラマ『レンアイ漫画家』に出演されるということで話題になってますね!

そんな奥平大兼さんについて調べて見ると、まだ17歳の高校生で俳優経歴も浅く、映画『MOTHER マザー』がデビュー作だったんですね。

まりの圧巻の演技力に、恥ずかしながらデビュー作だとは知りませんでした!汗

今回は奥平大兼さんの経歴プロフィールや、衝撃の映画デビューについてや、圧巻の演技力や受賞歴についてや、出演作について解説していこうと思います。

まだ映画『MOTHER マザー』を観てないという方や、「レンアイ漫画家に出てる少年は何者だ⁉」という方のお役に立てれば幸いです。

あわせて読みたい↓↓↓

俳優デビュー作にして、映画『MOTHER マザー』での演技で一躍脚光を浴び、 今や”注目の新人俳優”に名を連ねる奥平大兼(おくだいら ...

スポンサードリンク

奥平大兼(俳優)の経歴プロフィール

出典元:https://twitter.com/

プロフィール

本  名:奥平大兼(おくだいら だいけん)

生年月日:2003年9月20日 17歳(2021年3月現在)

出  身:東京都

血 液 型:O型

身  長:173㎝

所  属:スターダストプロモーション

趣  味:芸術鑑賞、洋楽・クラシック、ピアノ

特  技:空手(初段)、バスケットボール

なんだか個性派を漂わせたミステリアスなイケメンって感じですね。

珍しい名前なので本名なのかどうか調べたところ公表はされていませんが、奥平さんのいとこのTwitterでのつぶやきなどが見つかり、どうやら本名みたいです!

”奥平大兼”とは戦国武将のような名前でかっこいいですよね!

特技にある空手に関しては6歳から12歳まで続け、有段者(初段)でもあり、「全国武道空手道交流大会「形」の部では、

2012年~2014年の三年間で、”優勝”→”3位”→”準優勝”という素晴らしい実績。

今後はアクション映画などもいけそうですね~!

新人俳優ということでまだまだ情報が少なく謎に包まれた奥平大兼さんですが、芸能界に入ったきっかけは、スカウトのようですね。

中学一年生の時に渋谷駅で友達とはぐれた際に、声をかけられ名刺をもらったそうです。

当時芸能界に全然興味のなかった奥平大兼さんは、特に意識していなかったみたいですが、母親に相談したうえで決断したようですね。

「家に帰って、お母さんにスカウトされたことを話して、『自分としては、入る気はあんまりないかな』と言ったら、『せっかくできるんだったら、やってみたら? やってみて何もできなかったら他のことをやればいいんじゃない』と言ってくれて。確かにそうだなと思って、やってみようかなという気持ちになりました。でも、中学時代は学業や部活もあったので、ぜんぜん活動していなくて。その後、部活を引退したので、そろそろ活動を始めましょうか?という話になってから、わりとすぐに『MOTHER マザー』のオーディションがあったんです」

引用元:https://deview.co.jp/

スターダストプロモーションという大手芸能事務所にも関わらず、学業や部活動を優先するという強者!

私だったら速攻で飛びつきます!笑

その後、「部活動を引退されてから」と、あるので中学三年生の半ばあたりから本格的に芸能活動を始めたということですね。

スポンサードリンク

奥平大兼(俳優)は映画デビューから圧巻の演技力

この投稿をInstagramで見る

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

奥平大兼さんの俳優デビューは映画『MOTHER マザー』なのですが、

前項でも紹介しましたが、部活動を引退した中学三年生の時に「そろそろ芸能活動を…」ということで、初めて受けたオーディションがなんと…

『MOTHER マザー』だったんです!

「初めてのオーディションだったので、どういうことをやって、どういう風に居ればいいのかなど、オーディションがどういうものなのか、まずは初歩的なことを経験として勉強しようという気持ちでした。準備という準備も特にすることもなく……ただ、事前に台本をもらっていたので、セリフを忘れたりミスをしたりしないようにしようっていうのだけは気を付けて覚えていきました」

引用元:https://deview.co.jp/

ようするに演技経験ゼロでの人生初のオーディションということですよね。

これだけでもとんでもないポテンシャルを感じます。

しかも映画『MOTHER マザー』での役どころというのが、

実際に起きたという祖父母殺害事件をもとに、社会の闇へ落ちて行くシングルマザーの息子で、やがて凄惨な事件を引き起こしてしまうという難役。

人生初オーディションでこの難役を射止めるとは…

奥平大兼さんは恐ろしいほどのポテンシャルの持ち主だということがよくわかるエピソードですよね…

そして奥平大兼さんのもつ演技力やポテンシャルはプロをも唸らせます…

『MOTHER マザー』のプロデューサーの佐藤順子さんはこのようなコメントを。

「周平と同じ年頃の数多くの役者さんにオーディションでお会いしましたがイメージに合う方がおらず、最後に飛び込みで『演技経験はない新人ですが』と言われてお会いしたのが奥平さんでした」

「はじめてオーディションでお会いした時、彼しかいないと確信しました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

監督である大森立嗣さんはこのようなコメントを。

「彼が偉かったのは、演技の中で嘘をつかないことをやり通せたこと。素直だからこそ、嘘をつくのは嫌だという感覚が本人の中にあって、嘘をつかないためには自分がそこでどういう気持ちにならなければいけないのかという作業を、撮影中の彼は常にしていた」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

”その役にハマっていた”や、”演技の中で嘘をつかないことをやり通せた”などのコメントからも、

素の奥平大兼さんのもつ演技のポテンシャルやセンスなどがそのまま表れているといっても過言ではないことがわかりますよね。

共演された母親役の女優・長澤まさみさんもこのようなコメントを残していました。

「奥平くんは、その場で起きたことにきちんと、素直に反応することができる。純粋で無垢だから、誠実にセリフも返してくれます。すべての思いに嘘がないから、なんだかベテランの役者さんと演技をしているようでした」

引用元:https://eiga.com/

長澤まさみさんも絶賛されてますね。

長澤まさみさんと言えば、今では知らない人がいないくらいの演技派女優ですから”初めてオーディションを受ける新人”との共演には不安もあったのではないかと勝手に思ってしまいますが、

「ベテランの役者さんと演技しているようでした」というコメントから、共演した長澤まさみが一番、奥平大兼さんの演技力に驚かされたのかもしれませんね。

『MOTHER マザー』での奥平大兼さんを、事務所の先輩でもある映画『誰も知らない』で注目された柳楽優弥さんと重なるという意見もネットでは多くありました。

柳楽優弥さんと言えば、「不良役」や「恋愛」や「コメディ」タッチの映画やドラマでも相当活躍している実力派俳優に上り詰めましたからね。

今後は、「恋愛」や「コメディ」の要素のある役などで奥平大兼さんはどのような演技をするのかも見てみたいですよね~!

あわせて読みたい↓↓↓

俳優デビュー作にして、映画『MOTHER マザー』での演技で一躍脚光を浴び、 今や”注目の新人俳優”に名を連ねる奥平大兼(おくだいら ...

スポンサードリンク

奥平大兼(俳優)の圧巻の受賞歴

この投稿をInstagramで見る

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

『MOTHER マザー』ではプロをも唸らせる演技力でいきなり新人俳優として注目された奥平大兼さんはその演技力を世に知らしめました。

2020年

第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞
第63回ブルーリボン賞 新人賞
第94回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞
第30回日本映画批評家大賞 新人男優賞

と、”新人賞の4冠”を達成しています!

まさに奥平大兼さんの”演技力”が日本映画界に認められた証だと思います。

”素晴らしい”以外の言葉が見当たりませんね。

さらに映画『MOTHER マザー』は、”第75回毎日映画コンクール 日本映画大賞”も受賞するという快挙も。

「まだ見てない」って方は絶対見た方がいいっすよー!!素晴らしい映画です!

スポンサードリンク

奥平大兼(俳優)の出演作

映画

2020年7月 『MOTHER マザー』 周平 役

ドラマ

2020年10月 『恋する母たち』 林大介 役

配信ドラマ

2020年11月 『恋する男たち』 第4話 林大介 役

CM

2020年10月 バンダイナムコエンターテイメント「テイルズ オブ クレストリア」

2021年3月 NTTdocomo「ドコモロング学割~高校1000日間の片思い~男子編」

映画『MOTHER マザー』での鮮烈デビューで大きな話題を呼んだ奥平大兼さんですが、俳優経歴を見ても”バリバリの新人俳優”ということがわかりますね。

映画デビュー後わずか3か月で『恋する母たち』で連ドラデビューを飾っています。

メインどころである”3人の美しい母”の一人、林優子役(吉田羊さん)の引きこもりの息子役という難役をオーディションで勝ち取っています

それにしても、人生初オーディションで映画デビューには相当驚かされましたが、

初ドラマでゴールデン帯ドラマのレギュラー出演をオーディションで勝ち取るというのも、やはり奥平大兼さんの”演技力”は計り知れないものがありますね!

さらに、奥平大兼さんは「テイルズ オブ クレストリア」のCMでも、公式YouTubeでは公開5日で28万回再生越えと注目を集めていました。

しかも奥平大兼さんにとって初CMですからね、すごい数字ですよね。

『MOTHER マザー』での反響が大きかったのもあるとは思いますが、一つ一つの作品で話題を呼んでいくというのは、やはり奥平大兼さんのポテンシャルが伺えますよね。

※CMの時に奥平大兼さんだと気づかなかった方はどうぞ!

「テイルズ オブ クレストリア」CM

出典元:https://www.youtube.com/

「ドコモロング学割~高校1000日間の片思い~男子編」

出典元:https://www.youtube.com/

あわせて読みたい↓↓↓

俳優デビュー作にして、映画『MOTHER マザー』での演技で一躍脚光を浴び、 今や”注目の新人俳優”に名を連ねる奥平大兼(おくだいら ...

まとめ

独特の雰囲気を醸し出す奥平大兼さんはデビューからやばいことになっていたんですね!

まさか俳優デビューとなる映画『MOTHER マザー』が人生初のオーディションだとは思いもしませんでした!

奥平大兼さんがとんでもないポテンシャルを兼ね備えているということが感じられるエピソードですよね!

俳優としての演技力では監督をはじめ、共演された長澤まさみさんや、プロデューサーの方も絶賛でしたね!

そして演技力の証明とも言える圧巻の受賞歴!新人賞4冠には度肝抜かれました!

4月スタートの新ドラマ『レンアイ漫画家』での演技も楽しみですね!

そんな注目の新人俳優・奥平大兼さんはまだまだ若干17歳という高校生!

躍進はまだ始まったばかりなので、今後も目が離せませんよー!!

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする