沢口愛華は芸名で本名は永田愛華?大学進学や所属事務所についても!

2018年に開催された『ミスマガジン2018』にてグランプリという経歴を持ち、「ヤングマガジン」や「プレイボーイ」など、数々の雑誌で表紙を飾り、

”令和のグラビアクイーン”とも称される、沢口愛華(さわぐち あいか)さんをご存じですか?

8月31日に発売されるグラビア雑誌「G(グラビア)ザテレビジョン」では表紙も決まり、50ページ以上の巻頭特集されることも決まっていて、

自身初となる「1st DVD&PHOTOBOOK」が10月4日に発売されることでも話題になってますね!

そんな沢口愛華さんには、”元アイドル”という経歴もあり、今年3月に高校をご卒業されたばかりの18歳で、

調べてみると、”沢口愛華”とは「芸名」で、本名は”永田愛華”という噂があるんですね~。

今回は、沢口愛華さんの「芸名」「本名」についての噂や、大学進学についてや、所属事務所の変更などについて気になり、調べてみました!

色々とすごい経歴が盛りだくさんだったので、経歴プロフィールなども一緒に解説していきますね!

沢口愛華さんの性格や評判や歌についてはこちら↓↓

グラビアで話題を呼び続けている沢口愛華さんが、2021年3月31日発売のグラビア雑誌「G(グラビア)ザテレビジョン」にて、 表紙&50...

スポンサードリンク

沢口愛華は芸名で本名は永田愛華?

上のツイートは、 2017年8月に名古屋で開催された『SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト』にて、沢口愛華さんがグランプリを受賞された時の画像なのですが、

”永田愛華(ながた あいか)”という名前で応募され、グランプリを獲得されているんです。

あれ?っと思い、沢口愛華さんの本名について調べてみると、”永田愛華”が本名で、”沢口愛華”が芸名だという説が多かったのですが、

どれだけ調べてみても、「本名」、「芸名」、「改名」について公表されてはいないようなので、確証は得られませんでした。

しかし、ここでは個人的に予想してみようと思います。

個人的には”永田愛華”が本名で、”沢口愛華”が芸名だという説が有力だと思います。

沢口愛華さんは、『SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト』のグランプリががきっかけで、名古屋発祥のアイドルグループ「dela」に加入されているのですが、

「改名」についての発表がなかったのと、”永田愛華”という名前が記されているのはコンテストでのグランプリの発表の時と、「dela」の新メンバー決定の時だけで、

「dela」として活動を開始された時にはすでに”沢口愛華”に変わっていました。

恐らくですが、コンテストは本名で応募され、グランプリを獲得されたものの、

事務所に所属されて、初ステージに立つまでの間に”沢口愛華”に名前を変更されたのではないかと思われます。

理由として考えられるのは、沢口愛華さんは当時中学3年生だったので、事務所側、沢口愛華さんのご家族側、沢口愛華さんの通われていた中学、もしくは高校側、

いずれかから、「本名は控えた方がいい」という提案があったのではないかと思われます。

今の世の中物騒ですからね、何年か前にアイドルが切りつけられるなんて事件も発生してますから、現役中学生、現役高校生の名前を知られたり、

学校を知られたりしたら、何があるかわからないですもんね。

と、誠に勝手ながら、予想させていただきました。

スポンサードリンク

沢口愛華の所属事務所について

沢口愛華さんが、現在所属されている芸能事務所は「インセント」です。

「インセント」と言えば、井上和香さん、桜井日奈子さん、山本舞香さん、山本美月さんなどを含む、人気モデルや人気女優が多く所属されていて、

所属するタレントの8割が女性タレントといった芸能事務所ですね。

沢口愛華さんは、2021年の3月に高校を卒業されているのですが、そのタイミングで事務所を退所されていて、フリーで活動する旨を発表されています。

以前はアイドルグループ「dela」のメンバーとして活動されていて、「名古屋美少女ファクトリー」という事務所に所属されていました。

2019年9月、沢口愛華さんが高校2年生の時にアイドルを卒業されていて、その後も「名古屋美少女ファクトリー」にて個人として活動されていましたが、

高校卒業、事務所退所のタイミングで多くの芸能事務所からオファーが殺到したようで、6月28日に「インセント」に所属されたことを発表され、7月に名古屋から上京されています。

「お芝居の世界は見た目も大切だとは思いますが、なにより実力あっての世界だと思います。だからこそ、新しい環境で成長したいし、認められるようになりたいんです」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

このように、沢口愛華さんは、幼少期から”女優”という職業に興味があり、その思いが次第に強くなっていったという旨をインタビューで語られていたので、

きっと、地元名古屋を出て、芸能界の本拠地とも言える、”東京”で”女優”として勝負したくなったんでしょうね!

あわせて読みたい↓↓↓

グラビアで話題を呼び続けている沢口愛華さんが、2021年3月31日発売のグラビア雑誌「G(グラビア)ザテレビジョン」にて、 表紙&50...

スポンサードリンク

沢口愛華は大学に進学している?

沢口 そうですね。今は、高校を卒業して少し自由を手に入れられる分、もっともっと自分の力で頑張っていきたいなって思っています。卒業後は大学進学も考えたんですけど、今一番楽しいことは何かって聞かれるとやっぱり芸能のお仕事で。これからは芸能一本でやっていきたいと思っております!

引用元:https://news.livedoor.com/

このように、沢口愛華さんは大学に進学はしていませんでした!

沢口愛華さんは、小学生の頃からの夢で「保育園の管理栄養士」があったそうです。

理由は、田舎のおばあちゃんがが畑を持ち自給自足をしていて、素材や料理が美味しく、食べ物の知識も豊富だったというところから影響を受けたのと、

お母さんが保育士だったこともあり沢口さんも子供が好きなことから、「食と子供」に関わるお仕事がやりたかったとか。

2019年のインタビューでは、「女優になれるのはほんの一握り」という気持ちだったようで、「大学に進学して、管理栄養士の資格を取ります」と語られていました。

もともとは女優を目指して芸能界に入ったという沢口さんの、インタビュー記事などを見ていると、

アイドルやグラビアという経歴を経て、少しずつ自分に自信もついてきて、芸能界でのお仕事が楽しくなり、「女優として生きていく決心がついた」と語られていました。

ちなみに”グラビア”に関しては、”性に合っている”ようで、ずーっと続けたいともおっしゃっておりました!w

スポンサードリンク

沢口愛華(さわぐち あいか)の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

沢口 愛華(@sawaguchi_aika_official)がシェアした投稿

プロフィール

本  名:永田愛華(ながた あいか)?

芸  名:沢口愛華(さわぐち あいか)?

生年月日:2003年2月24日 18歳(2021年8月現在)

出  身:愛知県

血 液 型:A型

身  長:155㎝

スリーサイズ:B88/W60/H85

所  属:インセント

趣  味: 編み物、読書、漫画、アニメ、ギター

特  技:料理、漫画の早読み

沢口愛華さんが芸能界を目指したきっかけは、「長けてる何かが欲しかったから」だそうです。

空手を習っている弟や、ピアノが弾ける友達など、周りの人の出来る事のレベルが高かったことから、

特技がない自分に自信が持てなかったことから、芸能界を志すようになったそうです。

そんな中学生の時に、友達の勧めで「SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト2017」に応募されて、

なんとグランプリ&アイドル部門賞というW受賞されるんですね!

インタビューでは「スカウト」されたとおっしゃられていましたので、これがきっかけで、沢口さんの旧事務所「名古屋美少女ファクトリー」に所属されて、

アイドルグループ「dela」の5期生として加入されます。

しかし、高校受験との両立や、人と仲良くすることを得意としなかった沢口さんは、先輩メンバーとも仲良くなれなかったことなどもあり、

がらりと変わった生活に対処できず、最初の1年は何もかもが上手くいかず、人間不信になったこともあるのだとか。

それでも少しずつ同期や先輩とも打ち解けてきて、アイドル活動も楽しくなってきたそうで、

そんな最中、2018年5月に応募した「ミスマガジン2018」にて、ベスト16に選出されて、7月には見事グランプリを獲得!!

応募者2,893人からのグランプリで、史上最年少の受賞だったそうです!

この経歴は、沢口愛華さんにとっても大きな自信になったのではないでしょうか。

ここからは、「週刊ヤングマガジン」での巻頭グラビアを皮切りに、「FRIDAY」、「月刊ヤングマガジン」、「ヤングチャンピオン」、「週刊プレイボーイ」など、

名だたる雑誌で表紙を飾りまくり、”令和のグラビアクイーン”と称されるわけですね!

この時点で沢口さんの芸能界に入るきっかけとなった「自分に自信がない」という劣等感は解消されましたね!w

上のツイートにあるように、沢口愛華さんは、グラビアや女優活動にシフトするため、2019年9月27日に、アイドルグループ「dela」の卒業を発表。

インタビューでは、歌やダンスがあまり得意じゃないということや、グラビアの撮影の時は”素の自分”でいられて「楽しい」ということもおっしゃられていたので、

”アイドル”としての活動が、あまり沢口さんの性に合わなかったのかもしれませんね。

この投稿をInstagramで見る

沢口 愛華(@sawaguchi_aika_official)がシェアした投稿

しかし、グラビアアイドルとしての勢いは収まらず、10月に発売された2nd写真集「背伸び」が、Amazonのタレント本売れ筋ランキングにて1位にランクイン!

さらには、2021年3月には「第7回カバーガール大賞」にて、「大賞」「10代部門」「コミック誌部門」「グラビア部門」を受賞し、史上初の4冠を達成!

「カバーガール大賞」とはオンライン書店・Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌、フリーペーパー、電子雑誌など約1万誌を対象に、表紙を飾った回数がもっとも多い女性を選定し表彰するもの。

引用元:https://natalie.mu/

18歳にしてなんという偉業…

沢口愛華さんは、前年にも「カバーガール大賞」にエントリーしたことがあったそうですが、その時は10位に終わったそう。

1年でとれだけ磨かれれば「大賞」に飛躍できるのでしょうか…凄すぎる経歴…

”日本一表紙を飾る女子高生”とも話題になりましたね!

「所属事務所」に関する項目でもご紹介しましたが、沢口愛華さんは、2021年3月、高校卒業と共に所属事務所「名古屋美少女ファクトリー」を退所され、

フリーで活動されていくことを発表されますが、そのタイミングで数々の芸能事務所からオファーが殺到し、6月に「インセント」に所属されました。

やはり「ミスマガジン」という経歴が大きかったのではないでしょうか。

沢口愛華さんがとんでもない”逸材”だということがうかがえるエピソードですよね!

その後、沢口愛華さんは、7月に地元愛知から上京されて間もなく、「第1回全国高校eサッカー選手権大会 supported by PUMA」の応援マネージャーに就任されています。

沢口愛華さんは、「インセント」所属後は、事務所のワークショップなどで演技のレッスンに励んでいるとのことなので、

グラビアはもちろん、連ドラや映画に出演される沢口愛華さんが楽しみですね!w

あわせて読みたい↓↓↓

グラビアで話題を呼び続けている沢口愛華さんが、2021年3月31日発売のグラビア雑誌「G(グラビア)ザテレビジョン」にて、 表紙&50...

スポンサードリンク

まとめ

”令和のグラビアクイーン”と呼び声の高い沢口愛華さんですが、

アイドルグループ「dela」への加入のきっかけともなった『SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト』でのグランプリ受賞の時は”永田愛華”名義だったことから、

どうやら”永田愛華”が本名で、”沢口愛華”が芸名だという説は有力でしたね!

母親や祖母の影響から、「保育園での管理栄養士」を目指し、大学へ進学して「管理栄養士の資格をとる」という夢もあったようですが、

幼少期から憧れだった”女優”に焦点を絞り、大学進学はせずに、芸能事務所「インセント」に所属され、女優として生きていく決心をつけた沢口愛華さんは、

かっこいいとさえ思えます!

「ミスマガジン」でのグランプリや、「カバーガール大賞」での4冠など、沢口愛華さんは、18歳にしてとんでもない経歴を持っていて

それらが実現できる”ポテンシャル”を兼ね備えていることは間違いないでしょうから、

今後は”女優”としても、数々の偉業を成し遂げてしまうのではないかと期待ばかりが湧いてしまいますね!w

これからも応援していきましょう!w

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする