【ボイス2】小松知里役の女優は誰!?藤間爽子の経歴や家族構成がすごい!

7月10日(土)夜10時からスタートする唐沢寿明さん主演の人気ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』にて、

ECU(緊急指令室)の新人室員・小松知里役に抜擢された、女優・藤間爽子(ふじま さわこ)さんをご存じですか?

連ドラ初レギュラー出演ということなので、まだあまりご存じない方も少なくはないと思われるので、きっとドラマが始まれば、

「新人室員の女優は誰!?」「小松知里役の女優がかわいいけど何者!?」などなど、話題になること間違いなしだと思われますねぇ~。

そこで今回は、新ドラマ『ボイス2』にて新人室員・小松知里役として出演される女優・藤間爽子さんのドラマでの役どころなどについて調べてみると、

経歴や家族構成がすごいことになっていたので、順にご紹介していきますね!

まだ藤間爽子さんについてご存じない方は、参考にしていただければ幸いです!

『ボイス2』片桐優斗役を演じる中川大輔さんについてはこちら↓↓

2019年に放送された、唐沢寿明さん主演の言わずと知れた大人気ドラマ「ボイス 110緊急指令室」が、 新ドラマ『ボイスII 110緊急...

『ボイス2』山城早紀役を演じる宮本茉由さんについてはこちら↓↓

唐沢寿明さん主演の新ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(以下、ボイス2)が、いよいよ7月10日からスタートしますね! 放送...

スポンサードリンク

【ボイス2】の新人室員・小松知里役の女優は藤間爽子!

まず初めに、『ボイス2』が始まり、新人室員・小松知里役が、「誰⁉」、「何者⁉」となった方の為に、藤間爽子さんについてざっくりと説明しますと、

藤間爽子さんは、日本舞踊の紫派藤間流・初世家元藤間紫を祖母に持つ、日本舞踊家です!

そして、2021年2月28日には三代目藤間紫を襲名され、日本舞踊の紫派藤間流家元となっております!

家元と言えば、その流派の”当主”ということですよね⁉

藤間爽子さんはまだ26歳という若さ。家系の関係があるとは言えこの若さで家元とはすごいことですよね。

しかし、家系の問題だけではなく、藤間爽子さんが6歳の時に舞った「鶴亀」では、あまりの素晴らしさに「この子は才能がある!」と、二代目市川猿翁さんを唸らせ

それを聞いた初代家元の藤間紫さんが「私が爽子の年にはもっと踊れたわ!」と、嫉妬されたというエピソードがあったということからも、

藤間爽子さんの日本舞踊の腕前は、稽古の量に限らず、ただならぬ才能があったということがうかがえますよね!

そして、女優・藤間爽子としては、2017年の朝ドラ「ひよっこ」でデビューされており、

大河ファンタジー「精霊の守り人III」や、WOWOWの「あんのリリック-桜木杏、俳句はじめました-」など、いくつかのドラマ出演はされていますが、

劇団「阿佐ヶ谷スパイダーズ」に所属されており、舞台を中心に活動されていて、3月の舞台『いとしの儚』ではヒロインを務めたことでも注目を集めたようです!

それにしてもデビューが「朝ドラ」というのもすごいですよね!

これまでの地上波ドラマへの出演は少なく、今回の『ボイス2』が連ドラ初のレギュラー出演となることからも、まだあまりご存じない方も多いかとは思いますが、

三代目藤間紫の襲名時のインタビューなどでは、「藤間爽子名義で女優業を続ける」と、女優業への意志なども語られていたので、

日本舞踊との両立となれば、女優業主体にするのは難しいかもしれませんが、今後はテレビなどでも藤間爽子さんを見られる機会は増えそうですね!

要チェックしときましょ~!

藤間爽子さんの日本舞踊の動画↓↓

出典元:https://www.youtube.com/

※『ボイスII 110緊急指令室』の動画配信は「Hulu」で!

日テレドラマ

新人室員・小松知里役の役どころは?

そんな女優としての藤間爽子さんの連ドラ初レギュラー出演ともなる『ボイス2』での”小松知里”役の役どころとは、

立場の弱い人々を助けたいという正義感から警察官を志し、小柄で一見大人しく見えるが、常に冷静で肝が座っている室員役。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

という役どころで、ECU(緊急指令室)の新人室員ですね。

真木よう子さん演じるECU(緊急指令室)の室長を務める”橘ひかり”や、宮本茉由さん演じる副室長の”山城早紀”らと、どういった掛け合いを見せるのか楽しみですね!

なんせ私も藤間爽子さんの地上波のドラマなどでのお芝居を観るのが初めてなもので、どのような演技を見せてくれるのかワクワクしてますね~!

また、藤間爽子さんのドラマ出演に向けてのインタビューでは、「日々緊張の連続」「他の方の足を引っ張らないように頑張りたい」とおっしゃられていました。

幼少期から日本舞踊で数多くの舞台に立ってきた方でも緊張するという事は、

”ドラマ”や”舞台”や”日本舞踊”といった同じ芸能でも、カメラの位置や、撮られ方なども違いますし、やはり勝手が全然違うんでしょうね~。

『ボイス2』片桐優斗役を演じる中川大輔さんについてはこちら↓↓

2019年に放送された、唐沢寿明さん主演の言わずと知れた大人気ドラマ「ボイス 110緊急指令室」が、 新ドラマ『ボイスII 110緊急...

『ボイス2』山城早紀役を演じる宮本茉由さんについてはこちら↓↓

唐沢寿明さん主演の新ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(以下、ボイス2)が、いよいよ7月10日からスタートしますね! 放送...

※『ボイスII 110緊急指令室』の動画配信は「Hulu」で!

日テレドラマ

藤間爽子の家族構成がすごい!

上記したように、日本舞踊家で、初世家元藤間紫を祖母に持つ時点でただならぬ家族構成だと予想がつくかもしれませんが、ザっと説明しますね!

祖母・藤間紫

まず、祖母である日本舞踊の紫派藤間流・初世家元藤間紫さんは、2009年に亡くなられていますが、

日本舞踊家として家元を務める傍ら、女優としても映画やドラマや舞台で活躍されています。

祖父(藤間紫の前夫)・藤間 勘祖

藤間紫さんのおじいちゃんにあたり、藤間紫さんの前夫である”二世 藤間 勘祖”(六代目藤間勘十郎)さん。

日本舞踊家であり、1960年には人間国宝に認定されています。

また、藤間紫さんと三代目市川猿之助さんとの不倫などが原因で、1985年に離婚されています。

祖母の夫(祖父)・市川猿之助(二代目市川猿翁)

藤間紫藤間紫さんが亡くなられてからの藤間爽子さんの師匠であり、藤間紫さんの夫である、三代目市川猿之助さん。

1960年頃から藤間紫さんと付き合いだし、2000年に正式に結婚されています。

歌舞伎役者でありながら、俳優や演出家として映画などにも携わってます。

父・藤間文彦

藤間紫さんと、前夫である六代目藤間勘十郎さんとの間に生まれ、藤間爽子さんのお父さんです。

「銭形平次」や「水戸黄門」など、数々のテレビドラマに出演されてきた元俳優です。

俳優引退後は、藤間紫さんの夫となった三代目市川猿之助さんの事務所「おもだか」の社長を務めていて、”スーパー歌舞伎プロデューサー”としても話題に。

母・島村佳江

「水戸黄門」や「家政婦は見た!」、「遠山の金さん」や「はぐれ刑事純情派」など、数えきれないほどのドラマに出演されてきた名女優です。

兄・藤間貴彦(初世藤間翔)

日本舞踊家であり、元ジャニーズjrで、ジャニーズjr内ユニット「Tops」に所属していました。

脱退理由などの情報は見つけられませんでしたが、

藤間爽子さんが三代目藤間紫を襲名された同日、初代藤間翔(かける)を襲名されていますので、今後は日本舞踊家として活動されるものと思われます。

義叔父・香川照之

初代藤間紫さんと不倫関係にあり、後に正式に結婚され夫となる市川猿之助さんと、当時の妻・浜 木綿子さんとの間に生まれた息子が俳優の香川照之さんです。

市川猿之助さんは、藤間爽子さんの祖母・藤間紫さんと結婚されるので、少々複雑ではありますが、香川照之さんと、藤間爽子さんは、叔父と姪という関係上にあります。

す…すごい…

「俳優の娘」や「女優の息子」というようなただの”芸能一家”とはまた違い、そこには”日本舞踊の家元”や、”歌舞伎役者”や、”人間国宝”まで…

兄がジャニーズだったということにも驚かされましたね!

26歳という若さで紫派藤間流の家元となった藤間爽子さんは、このような素晴らしい家族構成の中プレッシャーもあるでしょうに、

「ここからがスタート、祖母に負けません」と宣言したそうなので、肝の座りようといい、意気込みといい、頼もしい限りですね!

今後の活躍に期待大です!

スポンサードリンク

藤間爽子の経歴プロフィール

プロフィール

本  名:藤間爽子(ふじま さわこ)

生年月日:1994年8月3日 26歳(2021年7月現在)

出  身:東京都

血 液 型:不明

身  長:154㎝

大  学:青山学院大学 文学部 比較芸術学科 卒業

所  属:レプロエンタテインメント、阿佐ヶ谷スパイダーズ

趣  味:舞台鑑賞、旅行

特  技:日本舞踊

【日本舞踊Neo】「地水火風空 そして、踊」予告映像↓↓

出典元:https://www.youtube.com/

冒頭でも少しご紹介しましたが、藤間爽子さんの日本舞踊家としての経歴としては、6歳の時に歌舞伎座で初舞台を踏んだのが日本舞踊家としての最初の舞台だったそうで、

祖母や兄らと一緒に『鶴亀』を踊ったそうです。

初舞台ですでに日本舞踊家としての素質があったようで、それを見た市川猿之助さんが、その才能に絶賛されたとか。

藤間紫さんに師事し、修練を積んでいたとはいえ、6歳にして、しかも初舞台でプロを絶賛させられるとは、ただならぬ素質があったということがうかがえます。

日本舞踊家としては、日本舞踊協会主催公演日本舞踊協会協力公演『日本舞踊×オーケストラ』などに出演されています。

「孫の爽子が年頃を迎えた暁に、三代目家元として藤間紫を襲名させてほしい」というのが祖母である初代藤間紫さんの遺言だったそうで、

夫である市川猿之助(猿翁)さんが二代目藤間紫として名跡を預かっていたそうですが、2021年2月28日に三代目家元・藤間紫を正式に継承されています。

特に家系に有名人もおらず平凡に生きてきた僕には想像もつきませんが、日本舞踊家としての心得はもちろん、

26歳という若さで日本舞踊の流派の家元となるというのは、責任感や人間性において、計り知れないものを抱えていることだと思います。

藤間爽子さんが女優として芸能界に入ったきっかけは、大学3年生の時の”周りの就職活動”だそうです。

話を少し戻し、藤間爽子さんは、幼少期から演じる事が好きで、小学校の学芸会でも率先して主役を演じていたようです。

それからずっと女優への憧れを持っていたそうですが、祖母である藤間紫さんが亡くなられた時に、

「流派を継ぐことになるだろうから、日本舞踊をちゃんとやらなきゃ」という覚悟が芽生え、

女優になる夢を周りに伝える事もできず、大学まできてしまったそうです。

周りの就職活動がきっかけです。大学3年生の時、友人たちが就活を始めていく中で、私だけが、日本舞踊家としての将来が決まっている。これからの人生をあらためて真剣に考え直したときに、これでいいの?って、お芝居への想いが抑えきれなくなったんです。21才からのスタートは遅すぎるくらい。でも、今やらなきゃもう後はない! と一念発起して事務所に入り、オーディションを受けまくりました。

引用元:https://www.news-postseven.com/

このようなコメントからも、藤間爽子さんの”女優”という夢への思い入れがとても強いということがうかがえますよね。

家族は賛成されたようですが、流派からは反対の声もあったようで、かなりの葛藤があった事だと思います。

事務所に所属されたのち、2017年には朝ドラ「ひよっこ」で女優デビューを果たし、

2018年の初舞台「半神」にて乃木坂46の桜井玲香さんとのW主演で話題を呼んでいます。

また、藤間爽子さんは劇団「阿佐ヶ谷スパイダーズ」に所属されていて、舞台を中心に活動されていますが、

「カロリーメイトゼリー」のCMオリンピック・パラリンピック等経済界協議会ビジョンムービー「レガシー」などにも出演されていて、

女優としての活動幅も広げてきています。

出典元:https://www.youtube.com/ 

そして、7月スタートの『ボイス2』への出演が決まっていますので、藤間爽子さんの女優としての知名度もまた一つ上がるでしょうし、

日本舞踊家との両立があるのでどのくらいの頻度かはわかりませんが、今後は地上波のドラマへの出演も増えてくるかもしれませんね!

あわせて読みたい↓↓↓

2019年に放送された、唐沢寿明さん主演の言わずと知れた大人気ドラマ「ボイス 110緊急指令室」が、 新ドラマ『ボイスII 110緊急...
唐沢寿明さん主演の新ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(以下、ボイス2)が、いよいよ7月10日からスタートしますね! 放送...

スポンサードリンク

まとめ

『ボイスII 110緊急指令室』にて新人室員・小松知里役として出演される藤間爽子(ふじま さわこ)さん。

日本舞踊家としての経歴があり、家系には”俳優”や”日本舞踊家の家元”や”歌舞伎役者”など、素晴らしい家族構成でしたね!

「女優になりたい」という夢をあきらめきれずに大学卒業後には事務所に所属され、朝ドラで女優デビューという経歴にも驚きでした!

女優としては舞台を中心に活動されている事や、日本舞踊家として三代目藤間紫を襲名され、藤間流の家元となられているので、

地上波で見られる機会は多くはないかもしれませんが、

今回の新ドラマ『ボイス2』で爪痕を残せば今後の出演依頼にも繋がることは間違いないでしょうし、

日本舞踊や舞台を見に行けない私としては、ぜひ今後もドラマや映画などに出演してほしいですね!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする