杏の歌声が素敵だと話題!?評判や歌手デビューについても気になる!




15歳の時から人気ファッション誌『non-no』の専属モデルとして活躍され、175cmという長身を生かし、『パリコレ』などの大舞台でもモデルとして活躍された経歴を持ち、

連ドラでの主演やヒロインはもちろん、大河ドラマや朝ドラへの出演でも話題を呼び、今では知らぬ人はいないであろう女優・杏(あん)さん。

3児の母でありながら、苦労を乗り越え、現在に至ってもドラマ「日本沈没-希望のひと-」、映画「CUBE 一度入ったら、最後」への出演で話題を呼び、

2022年公開予定の映画「とんび」への出演も発表されましたね!

そんな杏さんが今年11月に、ご自身のYouTubeチャンネルとインスタグラムを開設されたことが発表され、

12月3日には、ご自身の出演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」の主題歌でもある、菅田将暉さんの「ラストシーン」をギターの弾き語りを披露され、

歌声が素敵だと話題になっているんですね!

今回は、そんな杏さんの素敵な歌声の動画を観ながら検証しつつ、評判や世間の反応

また、過去に歌手デビューをされていたことについても調べてみましたので、ご紹介していきますね!


杏の歌声が素敵だと話題!圧巻の歌唱力を検証!【動画】

まず初めに、杏さんの素敵な歌声が話題になっている「日本沈没」の主題歌で菅田将暉さんの「ラストシーン」のギターの弾き語り動画を観てみましょう!

いかがでしたでしょうか!?

透き通るような美声でありながら、杏さんのソウルを感じられる力強さもあり、なんとも例えがたいパワーのある歌声ですよね!?

菅田将暉さんの原曲ももちろん素晴らしいのですが、この動画ではすでに”杏さんの歌”になってますよね~。

ラフな格好の杏さんもまた素敵ですし、両サイドのワンちゃんも聞き入っちゃってますもんね!

「日本沈没」というドラマの内容にそった主題歌であることもありますが、まるで杏さんの「日本沈没」に対する考えや思いも込められているように聞こえてくるんですよね~。

また、杏さんと言えば、”フランス移住説”という噂もありますよね。

「実は来年の夏クールでドラマ出演が決まりそうで、それを最後に渡仏するのかもしれません。子供たちがある程度大きくなるまでは、フランスでできる仕事を探していくつもりなのでしょう。そうなれば、東出さんと会うことは難しくなる。移住宣言は、“私と子供たちの人生に、あなたはもう必要ない”という東出さんへの痛烈なメッセージなのでしょう」(前出・杏の知人)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

理由としては東出昌大さんとの離婚や、子供のことなどが報道されていますが、

「南海トラフ」や「首都直下型」などの地震も懸念されている日本ですし、「日本沈没」に出演されたこともあり、

個人的には、この曲には杏さんの色々な特別な思いが込められているような気がしてなりません。

※杏さんがYouTubeチャンネルを開設され、記念すべき初投稿の動画も載せておきますね!

杏の歌声は過去にも話題になっていた!?

実は杏さんの歌声が話題になったのは今回が初めてではなく、過去にも話題になったんですね!

まずは動画をご覧ください!

こちらの動画は、フォークシンガー・加川良さんの「教訓1」(1の表記は本来はローマ数字です)という楽曲をカバーされたもので、

2020年の4月に杏さんの所属事務所である「トップコート」の公式YouTubeチャンネルとインスタグラムに投稿されました。

この動画のメッセージとしては、コロナ禍の渦中ということもあり、「ステイホーム」を訴えているもので、

自分のことを守ることが、外に出ざるを得ない人を守ることになる。
利己と利他が循環するように、一人ひとりが今、できることを

引用元:https://www.instagram.com/

このようなコメントも添えられていました。

「教訓1」の詩の内容としては、恐らく”戦争”について語られているものと思われますが、「命は一つ」や、「人生は1度きり」など、

「ステイホーム」に通ずるものがありますよね。

自宅で撮影されたということでも話題になりましたが、やはりこの時も、「透明感のある歌声」、「真っすぐで透き通った歌声」などなど、

歌唱力に関するコメントが多かったんですね~!!

ギターの音や歌声に気を取られる事なく横で遊ぶ子供と、歌う杏さんを見ていると、なんだか感慨深い気持ちになるのは僕だけでしょうか。

杏の歌声の評判や世間の反応は?

このように、透き通るような歌声と、力強さも感じられる杏さんの歌声ですが、評判や世間の反応はどのようになっているのでしょうか?

早速見てみましょう!

ほんの一部のご紹介しか出来ませんが、杏さんの歌や歌声に関しては、評判が良すぎてすべてのコメントを見切れないほどでした!汗

歌声が、「綺麗」「素敵」「上手い」「透き通るような」、etc…

とにかくありとあらゆる誉め言葉で埋め尽くされています!

くどくなるので、ここでは控えさせていただきますが、YouTube動画のコメント欄では、歌声に関する誉め言葉だけではなく、

杏さんの”人間性”や、”生き方”などに関してのコメントがとても多い印象でした。

両親の事や、元夫の事などは、ある程度報道されているのでテレビやニュースなどで知ることは出来ますが、

杏さんの生活や心の中までは視聴者である私たちが知ることはできません。

しかし、弾き語り動画のコメント欄で、「強い女性」「真っすぐ」「尊敬します」というようなコメントが数多く見受けられました。

一つの動画や歌声で、あれほどまでに視聴者にメッセージを与えられる杏さんの”影響力”も素晴らしいんだなと、改めて気づかされましたね。


杏が歌手デビューしてるって本当!?

杏さんの歌声に関しての評判や世間の反応などを見ていると、

「杏さんこんなに歌上手いんだ!」「初めて知った!」「女優なのに歌上手い!」などなど、

2020年の動画の時や、今年11月に開設されたYouTubeチャンネルで知られた方が多い印象だったのですが、

実は杏さん、2010年に歌手デビューされていたのです!!

2010年の11月には、KANさんの「愛は勝つ」や、槇原敬之さんの「どんなときも。」などを含む全6曲のカバーミニアルバムでデビューされ、

2012年には、オリジナルアルバム『愛をあなたに』もリリースされていました!

おぉー!!なんてこった!!

皆さん知ってました~!?

しかも当時は、”アンジェラ・アキ”さんや、”平松愛理”さんなど、数多くのミュージシャンやタレントのボイストレーニングを務めた”古屋恵子”さんが、

杏さんのボイストレーナーを担当されていたそうです!

また、杏さんは中学生の時に”椎名林檎”さんに憧れを持ち、歌やギターを始められたそうで、

ミュージシャンは長年の夢だったんですって!

海外や撮影にもギターを持って行って、撮影の合間や空いた時間にギターを弾いたりもしているそうです!

しかし、それほどまでに憧れていたミュージシャンになれたのに、通算2作のアルバムリリースしか情報がなかったので、

恐らく女優業が本格化し、歌手として活動する余裕がなくなったのかなと思われます。

今回の「ラストシーン」の弾き語りカバーでも話題になっている杏さんですから、今後、歌手活動の再開にも大いに期待が膨らみますね!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする