大仁田厚の現在はコーヒー事業!?店舗やコンビニ展開や通販まとめ




1973年から長年に渡りプロレスラーとして活躍し、タレント、俳優、政治家など、様々なジャンルで話題を呼んできた大仁田厚(おおにた あつし)さん。

中でもプロレスラーとして、”有刺鉄線電流爆破デスマッチ”などが印象的な大仁田厚さんですが、

プロレスラーとしては、なんと7度の引退・復帰を繰り返し64歳となった2021年現在も現役プロレスラーとして活躍されていて、

11月21日に行われた電流爆破デスマッチにも出場され、脱臼や裂傷などで全治2週間の怪我を負った事でも話題になってましたね!汗

そんな大仁田厚さん、現在はプロレスラーとしてだけではなく”コーヒー事業”にも携わっていて、

2020年4月には、佐賀県神埼市にて有志とともに社会貢献を目的とした「ラオ・ジャパン合同会社」を設立し、ラオス産コーヒーの輸入焙煎事業を展開し、

自らが代表となり、コーヒーソムリエの資格も取得され、7月には焙煎所「ラジャ・コーヒー」をオープンされているんですね。

今回は、そんな大仁田厚さんが監修されたコーヒー、焙煎所「ラジャ・コーヒー」の店舗情報や特徴などについて気になり、調べてみると、

今年11月にはそのコーヒーがコンビニ展開もされたようなので、どこのコンビニで買えるのか

通販の有無などについて調べてみましたので、ご紹介していきますね!


大仁田厚の現在はコーヒー事業!?店舗はどこ?

この投稿をInstagramで見る

LAJAcoffee(@lajacoffee8)がシェアした投稿

大仁田厚さんが代表を務める焙煎所「ラジャコーヒー」の店舗の住所は、こちらです。

佐賀県神埼市神埼町城原3206-1

引用元:https://www.lajacoffee.jp/

地図も載せておきます。

オープン当初は”インターネット販売のみ”だったそうですが、公式ホームページには営業日や営業時間や休日などが書かれていたので、

恐らく店舗でもコーヒー豆や焙煎されたコーヒーなどの購入可能かとは思われますが、イートインスペースはないようです。

佐賀県神埼市、脊振山の麓に私たちは焙煎所をかまえました。

引用元:https://www.lajacoffee.jp/

このように、焙煎所「ラジャコーヒー」の周りは水がキレイで自然が溢れる場所で、夏にはホタルも見られるんですって!

この投稿をInstagramで見る

LAJAcoffee(@lajacoffee8)がシェアした投稿

大仁田厚さんが監修する「ラジャコーヒー」のモットーとして掲げているのが、

日本とラオスの絆をめざす

障がい者就労支援をめざす

神埼の新しい名産品をつくる

だそうで、東南アジアにある”ラオス”のコーヒーを推されているようです!

大仁田厚さんが過去にラオスで飲んだコーヒーが格別で忘れられず、自らがラオスに出向き選定されてくるんだそうです。

かなりのこだわりようですよね!

そして、”佐賀県の神埼の名産品をつくる”というコンセプトのもと作られた「神崎ブレンド」というオリジナルブレンドもおすすめのようですね!

味見に味見を重ねて完成したという大仁田厚さん自慢のブレンドだそうで、まろやかで飲みやすいブレンドなんだとか!

そして、「ラジャコーヒー」では障がい者の方を積極雇用されているそうで、地域の活性化にも力を入れているそうです。

佐賀県神埼市は人口3万人。村と町が合併して誕生しました。脊振山と城原川、有明海。自然あふれる農業が盛んな土地です。しかし障がいをお持ちの方の働く場がほとんどない現状です。私たちはギフトラッピングや不良コーヒー豆の選別作業をとおして、障がいをお持ちの方も共に働くための支援を行い、誰もが『やりがい』をもてる持続可能な共生社会をめざします。

引用元:https://www.lajacoffee.jp/

なんだか夢があり、オリジナリティや意外性もあり、地域活性化や障がい者積極雇用などの取り組みも含め素敵ですよね!

良い意味で、あの鬼の形相でリングに立つ大仁田厚さんらしからぬ、素敵な事業だと感じる次第です!

コロナの影響などで遠出などは厳しい状況ですが、お近くに行かれた際にはぜひとも寄ってみたいですね!


大仁田厚のコーヒーがコンビニ展開!?どこのお店で飲めるの?

さて、そんな大仁田厚さんの熱い想いが詰まったコーヒーですが、なんとコンビニでも飲めるんですって!

もともと佐賀県の神埼市、上峰市、みやき町のファミリーマートでは「ラジャコーヒー」のコーヒーが置かれていたようですが、

今回はなんと首都圏のコンビニへ展開されたんです!

どこのコンビニで買えるのかというと、”首都圏にある25店舗の「ファミマ!!」”です!

※「ファミマ!!」とは、「ファミリーマート」が、オフィスビルや大型商業施設で展開している新しいスタイルのコンビニです。

調べてみると、東京都内だけでも「ファミマ!!」は33店舗あり、どの25店舗で扱っているのかという情報がなかったので、

購入されたい方は、電話で問い合わせてから行った方がいいかもしれませんね!

※東京都内「ファミマ!!」店舗一覧↓↓

https://www.family.co.jp/famima/store.html

首都圏25店舗に置かれている「ラジャコーヒー」の商品はというと、”ジャコウネコ珈琲””ウヰスキー樽熟成珈琲”の2点で、

ジャコウネコ珈琲はジャコウネコの糞から摂取した希少なコーヒー豆を使用しており、世界のコーヒー愛好家があこがれる逸品。ウヰスキー樽熟成珈琲はベトナム産アラビカ種のコーヒー豆を、モルトウヰスキーの熟成に使用していたオーク樽に入れて、1週間エイジングした品。いずれも一般的にはなかなか入手できないコーヒーだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

「Yahooニュース」さんではこのように紹介されていました!

コーヒーの”樽熟成”とは初めて聞きましたし、かなり珍しいコーヒーのようですね!ぜひとも飲んでみたいです~!!

とはいえ、今のところコンビニの”全国展開”などの情報はないので、北海道在住の私はコンビニで買うことはできませんが…泣き

この投稿をInstagramで見る

LAJAcoffee(@lajacoffee8)がシェアした投稿

このように、2020年の11月からは新宿にあるバーラウンジ「SWANDIVE」さんでも飲めるようになったとのことなので、ぜひ行ってみましょう!

※Bar Lounge 「SWANDIVE」の場所↓↓


大仁田厚のコーヒーは通販で買える?

この投稿をInstagramで見る

LAJAcoffee(@lajacoffee8)がシェアした投稿

冒頭でも触れましたが、大仁田厚さんが代表を務める「ラジャコーヒー」は、オープン当初は”インターネット販売”のみ

すなわち通販”でしか購入することが出来なかったんですね!

※「ラジャコーヒー」のホームページ↓↓

https://www.lajacoffee.jp/

上記したURLからホームページに入って頂いて、お好みの商品をクリックしていただければ購入画面に移動しますので、簡単に購入可能なんです!

現在は、ラオス産の輸入が”コロナ”の影響で遅れているという注意書きもあり、欠品されている商品もあるようですが、

お得な「3種飲み比べセット」や、お歳暮やプレゼントにも使える「オリジナルブレンド3種ギフト」など、気になる商品が満載でした!

ラオス産のみならず、エチオピア産やグアテマラ産やインドネシア産などもあるので、色々と飲み比べてみたいですね~!!

実際に通販で頼んだ方の声を聞いてみましょう!

このように、「美味しい!」「飲みやすい!」といったコメントが多々ありましたね!

コーヒーの平均相場で100g/600円~飲めるものから、”コピルアク”のように数グラムで数千円という超希少なものまでラインナップがあるので、

それぞれお好みのコーヒーで至福の時を過ごしてみてはいかがでしょうか!


まとめ

いかがでしたでしょうか!?

大仁田厚さんが現在も現役のプロレスラーとして活躍されていることにも驚きましたが、コーヒー事業に携わっているとは驚きでした!

コーヒーソムリエの資格も取得されて、自らがラオスに行ってコーヒー豆を厳選するあたりなど、大仁田厚さんの熱さが伝わってきますよね!

佐賀県の神埼に店舗として焙煎所「ラジャコーヒー」を構えていて、現在はイートインスタイルではないようですが、

カフェを併設という目論見もあるようなので、楽しみですね!

首都圏の25店舗の「ファミマ!!」で売られるなど、コンビニ展開も始まったようなので、今後はコーヒー事業にかなり力を入れてきそうですね!

コンビニの”全国展開”も間近かもしれませんよね!

何はともあれ、「ラジャコーヒー」のコーヒーは通販でも買えるので、まずは早速「3種飲み比べセット」でも頼んでみますか~!!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする