後藤楽々は本名で名前の由来は浜崎あゆみ?TikTokの英会話も話題!




元SKE48のメンバーでアイドルとして活動された経歴を持ち、

2019年にアイドルを卒業された後、「セント・フォース」に所属されフリーアナウンサーとして活動している後藤楽々(ごとう らら)さんをご存じでしょうか。

現在は朝の情報番組「ZIP!」のコーナー「キテルネ!」のリポーターを務めながら、「青山学院大学文学部英米文学科」に通う現役女子大生で、

5月15日の「踊る!さんま御殿!!」に出演されることでも話題になってますね!

そんな後藤楽々さんの”楽々(らら)”という名前が珍しいなと思い、「本名なのかな?」と気になったので、名前の由来などについても調べてみると、

名前の由来が浜崎あゆみさんにも関係しているということなども分かりました!

また、後藤楽々さんは英語が得意だということでも知られているのですが、最近TikTokで英会話専用のアカウントも開設されたようなので、順に解説していきますね!

後藤楽々という可愛い名前は本名?名前の由来は?

この投稿をInstagramで見る

後藤 楽々(@hahahalalala0723)がシェアした投稿

後藤楽々さんの”楽々(らら)”という名前がめっちゃ可愛いですし、珍しいですよね!

これはさすがに芸名なのかなと思って調べてみたのですが、本名なんですって!

というのも、後藤楽々さんがまだアイドルだった頃のブログで名前の由来について語られていたのです。

楽々の名前の由来って

自分も楽しみ
周りの人も楽しませる人になってほしいっという意味なんです。

きっと今まではそんな存在には慣れていなかったけど

SKEに入ってそんな存在になれるチャンスをつかめた

引用元:https://ameblo.jp/

素敵な由来ですね。

「々」の字を名前に使うことじたい珍しいですが、”楽しい”を連続させて自分と他人の”楽しさ”を願って付けられるなんて、

両親もきっと素敵な方だろうなということが連想させられますね。

このように、後藤楽々さんの名前に関してネットでは「良い名前!」や、「覚えやすい!」と、かなり好評のようです。

後藤楽々のもう一つの名前の由来は浜崎あゆみ!?

この投稿をInstagramで見る

後藤 楽々(@hahahalalala0723)がシェアした投稿

そんな後藤楽々さんの可愛らしい名前の由来について調べていると、何やら浜崎あゆみさんと関連があるという情報が。

遡ること2016年、まだ後藤楽々さんがSKE48としてアイドル活動されていた「a-nation studium fes.2016」東京公演の時に、

「浜崎あゆみさんと一緒にステージに立ててうれしい。実は浜崎あゆみさんのSEASONS(の歌詞)が私の名前の由来になっているんです」

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

後藤楽々さんは浜崎あゆみさんとの関連について得意の英語でMCされたんだそうです。

しかし、当時のLIVE映像やMCされている後藤楽々さんの動画などは残っていなかったので、

浜崎あゆみさんの楽曲「SEASONS」の歌詞とどのような関連があるのかという疑問が残りますよね。

そこで、浜崎あゆみさんの楽曲「SEASONS」の歌詞を思い浮かべ、あれやこれやと想像を張り巡らせた結果、個人的には、

今年もひとつ季節が巡って
思い出はまた遠くなった
曖昧だった夢と現実の
境界線は濃くなった

それでもいつか君に話した
夢に嘘はひとつもなかった
La La-i

引用元:https://lyricjp.com/

”Bメロ”の最後でサビ前の「La La-i(ららーい)」の部分の「らら」と「楽々」がかかっているので、

てっきりお母さんが浜崎あゆみさんのファンで、「La La-i」の部分が好きなのかなと思いきや、

どうやらこういうことだったみたいですね。

考えてみればそうですよね、「La La-i」ってもともと意味のない言葉ですし、名前の由来にはしませんよね。お恥ずかしい。

余談になりますが、「ララ―」や「ルルル」などの意味をもたない音節を歌うことを、業界では「スキャット」というそうで、

かの有名なジャズトランペット奏者・ルイアームストロングがレコーディング中に譜面を落とした時にとっさに歌ったのが「スキャット」の始まりと言われているんですって!

後藤楽々のTikTokの「10秒英会話」が話題!?

後藤楽々さんは留学経験もなく自力での勉強のみで2019年に英検の”1級”に合格されたことや、

握手会で海外の方と流暢な英語でやりとりをされていることや、時々LIVEなどで英語でMCをされることなどから、

過去にもその”英語力”が話題になっていました。

そんな後藤楽々さんが、5月10日にTikTokで英会話のみのアカウントを開設され、”10秒英会話”と題し、英語講座を開始されました!

もともと後藤楽々さんの英会話ネタは、グルメネタ主体の「ララログ」というTikTokアカウントやインスタグラムでもたまに紹介されていて、

そちらの評判が良く、恐らく「英語講座をやってほしい」という視聴者からのリクエストが多かったようです。

この投稿をInstagramで見る

後藤 楽々(@hahahalalala0723)がシェアした投稿

5月14日時点でTikTokアカウントを覗いてみるとすでに3つの動画が投稿されているので、ほぼ毎日のように更新されていて、

内容を見てみると、ネイティブの方に教わっていると錯覚してしまうほどの英語力で、すぐにでも使えるようなフレーズなどを分かりやすく解説されています。

すでに「毎日やって欲しい!」や、「次回も楽しみ!」や、「ためになる!」などなど話題になってますね!

「青山学院大学文学部英米文学科」に通う現役大学生で、”英検1級”や”TOEIC910点”など、説得力がありますし、

何より美人な後藤楽々さんに教えて貰えて楽しめるという点でも、素晴らしい企画です!

@rakurakueitango #楽々の楽々英単語 #tiktok英語講座 #英語学習 ♬ Permission to Dance – BTS

英会話に興味がある方はぜひ覗いてみてください。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする