【ムチャブリ】水科柚役の女優は誰?経歴や事務所や評判が気になる!




みなさん明けましておめでとうございます。

年も明け、2022年となり、待ちに待った1月期の冬ドラマが続々と発表され、ドキドキワクワクが止まりませんね~!

そんな数々の1月期のドラマの中で、

1月12日(水)よる10時から放送される『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』にて、”水科柚”役として出演される女優さんが目に留まり、

経歴や、所属事務所や、評判などについて気になったので、調べてみました!

私のように、新ドラマ『ムチャブリ!』を観て、「”水科柚”役の女優さんがかわいいけど誰!?」「どこかで見たことあるなぁ。」、と気になった方は、

ぜひ最後までご覧になってくださいね!


【ムチャブリ】水科柚役の女優は片山友希!

大人気女優の高橋充希さんが主演を務める事でも話題の新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』にて、

”水科柚”役として出演されている女優さんは、”片山友希(かたやま ゆき)”さんです!

2017年に放送されたマクドナルドの「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)」のCMで一躍注目を集め、

2017年の朝ドラ「べっぴんさん」を含め数々のドラマや映画に出演されていて、

最近では、ドラマ「ボイスⅡ 110緊急司令室」や、映画「茜色に焼かれる」での出演でも話題を呼んだ注目の若手女優さんなのです!

個人的にはマックの「ヘーホンホヘホハイ」のCMでは、その変わったネーミングに気をとられ、片山友希さんに関して調べることはありませんでしたし、

調べてみて、「ボイスⅡ(第一話)の謎の女の子か!」と気づかされた次第で、朝ドラデビューもされているとは驚きでした!

ドラマ『ムチャブリ!』での”水科柚”役では、松田翔太さん演じる”浅海寛人”が代表取締役社長を務める「株式会社リレーション・ゲート」の総務部・秘書課に所属する社員で、

高畑充希さん演じる主人公・”高橋雛子”が、子会社である「株式会社リレーション・フーズ」の代表取締役社長に”ムチャブリ”就任されてからは、

”浅海寛人”の担当秘書というかなりメインどころに近い役どころとなっておりますね~。

個人的な放送前のイメージでは、主人公・”高橋雛子”と”浅海寛人”、そして志尊淳さん演じる”大牙涼”の三角関係(恋も仕事も)で物語が進んでいきそうな予感がしますが、

片山友希さん演じる”水科柚”は、そこになんらかのスパイスとなりそうな重要な役どころとなりそうな予感もしますね~。

そんな注目の若手女優・片山友希さんは、どのような経歴を歩んできたのでしょうか?

また、所属事務所などについても気になり調べてみたので、以下より解説していきますね!

『ムチャブリ!』萩尾慧役として出演される俳優さんについてはこちら↓↓

2022年、1月12日(水)よる10時スタートの新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』が楽しみすぎる~!! ...

『ムチャブリ!』伊藤孝志として出演される俳優さんについてはこちら↓↓

高畑充希さん、松田翔太さん、志尊淳さんらが主要キャストとして出演される新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』が、 い...

片山友希の所属事務所は?

この投稿をInstagramで見る

片山友希(@papapanthu)がシェアした投稿

片山友希さんが所属されている事務所は、「cactus(カクタス)」という事務所でした。

私は初めて聞いた事務所だったので調べてみると、2015年設立という割と新しめの事務所で、

俳優やタレントとして活躍されている木下ほうかさんや、俳優の横山涼さんなどが所属されている事務所ですね。

また、女優の麻生久美子さんなどが所属されている芸能事務所「Breath(ブレス)」や、「Grist(グリスト)」が関連会社となっており、

「Breath(ブレス)」に関しては1997年に設立され、マネジメント業務の他に映画の企画や制作も行っているということなので、

各会社で業務を分けるために「cactus(カクタス)」が設立されたのかもしれませんね。

片山友希さんは京都出身で、中学2年生の時に関西の養成所(劇団ひまわり)に所属されていて、

本格的な芸能活動は「上京してから(20歳の時)」とインタビューで語られていましたので、「cactus(カクタス)」に所属されたのは2016年~2017年頃になりますね。

「劇団ひまわり」と言えば、全国に展開している俳優の養成所で、あの有名な水谷豊さんや真田広之さんや田中美佐子さんも「劇団ひまわり」出身なんですって!

片山友希さんも中学2年生の時から本格的にお芝居を学んで来たということがうかがえますよね。

その辺りも含めて、片山友希さんの経歴やプロフィールも見て行きましょう!


片山友希の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

片山友希(@papapanthu)がシェアした投稿

本  名:片山友希(かたやま ゆき)

生年月日:1996年12月9日 25歳(2022年1月現在)

出  身:京都府

血 液 型:A型

身  長:165cm

所  属:cactus(カクタス)

趣  味:読書、音楽鑑賞

特  技:バレエ、お腹がなること

片山友希さんが芸能界に興味を持ったのは小学生の頃だそうで、もともと俳優を目指したわけではなくただ漠然と”テレビに出る人”になりたかったのだそう。

アイドルやアナウンサーやタレントや俳優など、テレビに出られる人のジャンルの中から消去法でたどり着いたのが”俳優”だったんですって!

「歌が下手だからアイドルはなし、勉強が出来ないからアナウンサーはなし…」という風に消去法で残ったのが俳優だったそうです。

中学2年生の時に「劇団ひまわり」に所属された片山友希さんは、2013年に舞台「飛鳥ものがたり」にて女優デビューされていますが、

当時は年に1、2回の仕事があるかないかで、本格的に芸能活動を開始されたのは20歳の時に上京されてからだとインタビューで語られていました。

そんな片山友希さんが上京されてから注目されたのが、2017年に放送されたマクドナルドの「ヘーホンホヘホハイ」のCM。

「何食べてるの?」と聞かれて、「ヘーホンホヘホハイ」と答える片山友希さんがめちゃくちゃ可愛いですよね!

ちなみに「ベーコンポテトパイ」が「ヘーホンホヘホハイ」に改名された理由は、”おいしさ”や”あたたかさ”を表現していて、思わずハフハフしてしまう…

という理由だそうですが、片山友希さんバッチリ表現出来ていますよね!

その後も片山友希さんは、朝ドラ「べっぴんさん」での”美代”役や、ドラマ「セトウツミ」にて”ハツ美”役での出演が話題を呼び、女優としての存在感を発揮。

2018年の舞台「死んで、イル。」では主演にも抜擢され、

映画「ここは退屈迎えに来て」では援助交際をする高校生役を見事に演じ切り、演技においても強烈な印象を残しています。

片山友希さん自身、転機となった作品のようで、

「ずっと自分を清楚系やと思ってたんですけど、最初に受かったのがこの役で、『私、清楚系やないんや……』と自覚しました。当時は全然仕事がなくて、あのオーディションに受かっていなかったら、地元の京都に帰っていたかもしれません。ちなみにそのあとも、幸せになれない役が多いです(笑)」

このようなコメントを残されていました。

この投稿をInstagramで見る

片山友希(@papapanthu)がシェアした投稿

2019年にはドラマ「俺のスカートどこ行った?」にて、古田新太さん演じる”原田のぶお”の娘・”原田糸”役での出演や、

2020年の映画「君が世界のはじまり」での”純”役など、メインどころとなる役柄を次々とオーディションで射止め、

コメディからシリアスな役柄まで演じられる演技力を着々と世に知らしめているんですね~。

この投稿をInstagramで見る

片山友希(@papapanthu)がシェアした投稿

極めつけとなったのが、2021年の5月に上映された映画「茜色に焼かれる」への”ケイ”役での出演。

”風俗店で働く25歳の女”という難しい役柄を見事に演じ切り、その演技が評価され「報知映画賞」にて”最優秀新人賞”を、

「ヨコハマ映画祭」にて”最優秀助演女優賞”を受賞されているんですね~。

そんな片山友希さんの夢は、カンヌ国際映画祭に行ける作品に出られるような女優になることなのだそうですが、

これまでの経歴を知り、夢が叶う日までそう遠くはないのではないだろうかと思ってしまうのは、私だけでしょうか…

「茜色に焼かれる」に出演されている和田庵さんについてはこちら↓↓

5月21日から公開されている映画「茜色に焼かれる」にて、主演の尾野真千子さんの息子役に大抜擢された新人俳優・和田庵(わだ いおり)さ...

片山友希の演技の評判や世間の反応は?

これほどの俳優経歴があり、”新人賞”まで受賞してしまうほどの片山友希さんの”演技”に対して、

世の中ではどれほどの反応があるのか?評判なども気になったので調べてみました!

このように、片山友希さんの演技はすでにかなり評判になっていることがうかがえました!

片山友希さんに興味を持ちだしたのが最近だったという自分が少し恥ずかしいです。汗

中でも映画「茜色に焼かれる」での演技が評価されているコメントが多い印象でしたので、

そういった”シリアス”な役柄で、”熱量”の求められる演技が、片山友希さんの一つの武器と言えるかもしれませんね!

しかし、キュートな演技や、透明感のある演技など、ジャンル問わず演じられる演技もまた片山友希さんの魅力であることは間違いないでしょうね。

とてつもない”逸材”だということがひしひしと伝わってきましたね~。

あわせて読みたい↓↓

2022年、1月12日(水)よる10時スタートの新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』が楽しみすぎる~!! ...
高畑充希さん、松田翔太さん、志尊淳さんらが主要キャストとして出演される新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』が、 い...


まとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます!

1月12日から放送される新ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』にて、”水科柚”として出演される注目の若手女優・片山友希さんの、

所属事務所経歴プロフィール演技の評判などについてまとめさせていただきました。

あくまでも「ムチャブリの水科柚役の女優は誰!?」と、気になった方のために書いた記事で、主な出演作などをかいつまんでピックアップしてまとめたもので、

片山友希さんはここでは紹介しきれない数々の映画やドラマで素晴らしい演技をされているので、みなさんもこの機会に片山友希さんの出演作を見てみてくださいね。

また、片山友希さんは1月7日から全国で順次公開される映画「弟とアンドロイドと僕」への出演や、

14日から公開される「フタリノセカイ」ではヒロインとしても出演され、今後ドラマや映画に引っ張りだこになることも予想されます!

ぜひ皆さんも一緒に応援していきましょう~!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする