植田雅は本名で名前の由来が意外!?ハーフ説やダンスの腕前も気になる!




2020年、映画「別に、友達とかじゃない」にて主演を務めたことや、

「Beautylaboホイップヘアカラー」のWEBムービーに出演されたことで注目の新人女優として話題を呼んだ植田雅(うえだ みやび)さんをご存じでしょうか。

2022年3月19日より、池袋シネマ・ロサにて公開中で”超等身大恋愛会話群像劇”と称される長編映画「階段の先には踊り場がある」での2度目の主演でも話題になってますね!

そんな新進女優・植田雅さんが「何やらハーフっぽいなぁ」ということが気になり色々と調べてみると、

”植田雅”という名前が本名で名前の由来が意外であることや、幼少の頃から本格的にダンスを習っていたということなどが分かったので、今回は、

植田雅さんの名前の由来や、ハーフ説や、ダンスの腕前や、経歴プロフィールなどについて調べてみましたので、解説していきますね!


植田雅は本名で名前の由来が意外!?

植田雅さんは、「モクベン」というYouTube配信番組の”ドラ2”というコーナーに出演されていた際に、

”雅”という名前について、”雅びやか(上品で優美なさま)”という由来であることについて語られていたので、本名だと思われます

そして、別のインタビューでは意外な名前の由来について語られていました!

雅という名前は母が反町隆史さんのドラマ『GTO』の大ファンで、川口春奈さんの役名からつけたそうなんです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

このように、ドラマ「GTO」の登場人物”相沢雅”の”雅”が由来なんですね!

昔はよく「男はつらいよ」が好きだから”寅”という感じを名前に入れたり、”高倉健”さんが好きだから”健”という字を使うなどはよく聞きましたが、

最近でそういった俳優さんの名前やドラマの登場人物から名前をとるとは珍しいですね!

植田雅さんのお母さんの「GTO」愛が伝わってきますよね!昔は少々やんちゃされていたんでしょうか。

あわせて読みたい↓↓

韓国の芸能事務所「MYSTIC STORY」初の注目の6人組ガールズユニット「Billlie(ビリー)」が、11月10日に正式にデビ...


植田雅はハーフ?家族構成を調査!

出典元:https://www.lespros.co.jp/

植田雅さんのやや太く凛とした眉や、くっきり二重の目や厚めの唇などからも、日本人離れした顔立ちに思えてきて、「ハーフ?」と気になったのですが、

今のところ”ハーフ”という情報も、”ハーフではない”という情報もありませんでした。

そこで植田雅さんの家族構成について調べてみると、

大分の田舎で両親、兄、弟という家庭環境の下、自由にのびやかに育ったという植田。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

「Yahooニュース」さんの記事ではこのように紹介されているのみで、両親が日本人であるかどうかは書かれていないんですね~。

個人的には植田さんのどこか”エキゾチック”な雰囲気からも、”フィリピン”や”マレーシア”などのアジア系のハーフ、もしくはクォーターかなぁと感じるのですが…。

「GTO」の大ファンということから、お母さんは日本人である可能性が高そうですし、お父さんが外国人だという可能性も無きにしも非ずですよね!

また、植田雅さんは今のところツイッターやインスタグラムのSNSも開設されていないため、情報が少なく謎が多いので、

今後のインタビューなどで何か語られること願いましょう!

あわせて読みたい↓↓

モデルで女優の菜々緒さんや、タレントの若槻千夏さんなどが所属する、 大手芸能事務所『プラチナムプロダクション』の期待の新人・安...


植田雅のダンスの腕前は?動画はある?

出典元:https://unsplash.com/

幼少期から人見知りだったという植田雅さんは、お母さんが人前に立つことに慣れさせようということでダンスを始めたそうです。

小学1年生から小学6年生までダンスを習っており、中学では一度ダンスを離れソフトテニス部に入ってテニスをされていたそうですが、

高校に入って再び本格的にダンスをやりたくなり、高校3年間は大分から福岡に2時間かけてダンススクールに通われていたそうで、

ライブやイベントのバックダンサーなども務めていたそうです。

ということは、ダンスの腕前はかなりのものであることは間違いないと思われますが、残念ながら植田雅さんのダンス動画はありませんでした。泣

高校卒業後はダンスを続けるか、女優の道に進むかをかなり悩まれたようなので、プロダンサーを目指すほど本格的にやられていたということもうかがえます。

ちなみにジャンルはヒップホップ系やストリート系だったということなので、植田雅さんのキレッキレのダンスをなおさら見たくなりますよね~!

今後YouTube動画やテレビ番組でぜひ披露してほしいものです。

出典元:https://unsplash.com/

また、ニュース記事などでは「某有名ダンススクールにてパフォーマーとして…」などと紹介されている記事もあったので、調べてみたのですが、

福岡には「EXPG STYDIO FUKUOKA」や「Feel studio」や「STUDIO DYS」や「エイベックスダンスマスター」など、

有名ダンススクールがかなり多くあるため、特定はできませんでした。

しかし、詳しくは後述しますが、植田雅さんは2018年に行われた「LDHガールズオーディション」に出場されていた可能性があるので、

もしそれが事実なら、EXILE(LDH)とゆかりのある、「EXPG STYDIO FUKUOKA」や「エイベックスダンスマスター」に通われていた可能性も考えられますね。

あわせて読みたい↓↓

皆さんAPOPキッズダンサーの「龍と勇太」はご存じですか? APOPとはアニメソングポップスで、APOPダンサーというのはアニ...


植田雅の経歴プロフィール

プロフィール

本  名:植田雅(うえだ みやび)

生年月日:2000年6月11日 21歳(2022年4月現在)

出  身:大分県中津市

血 液 型:O型

身  長:159cm

所  属:レプロエンタテインメント

趣  味:音楽・映画・YouTube鑑賞、掃除

特  技:ダンス、テニス

先述した通り、植田雅さんは幼少期からダンスを習われていて、高校では3年間福岡のダンススクールに通うなど、ダンスづけの日々だったそうです。

そんな植田雅さんが女優を志すようになったきっかけが、

「ダンススクールでお芝居をさせていただく機会があったんですね。元々、人見知りな性格で、人前で演技なんてと尻込みしていたのですが、やってみたら、自分ではない他の人の感情を味わえる感覚に『なんだ、これは?』ってなって。そこでダンスをスパッと諦めて、お芝居に切り替えました。“一目ぼれ”でした」

引用元:https://mantan-web.jp/

このように、一目惚れだったそうです!

ダンスか女優かで悩まれた時期もあったそうですが、やはり女優をやってみたいという気持ちが強く、いくつかの事務所に書類を送り、

現所属事務所である「レプロエンタテインメント」に所属され、高校卒業後の2019年に上京されています。

上京されて3年目となる植田雅さんですが、今でもタメ口になると大分の中津弁が出てしまうんだとか!

そんな植田雅さんは、2020年に「Beautylaboホイップヘアカラー」のWEBムービーに出演されたことでも話題になり、

同年に映画「別に、友達とかじゃない」で主演を務めています。

2021年には常滑市ショートムービー「泣きたいのに泣けない私」に出演を経て、2022年3月公開の映画「階段の先には踊り場がある」にて2度目の主演を務めています。

映画で2度も主演を務めているなんて、今後の活躍が楽しみですね!

まだ連続ドラマなどには出演されていないようですが、ぜひ植田雅さんの演技を地上波でも見てみたいものですね!

植田雅は「LDHガールズオーディション」でファイナリストの経歴も!?

植田雅さんについて調べていると、2018年に行われた「LDH Presents THE GIRLS AUDITION」に出場され、

”俳優部門”で”ファイナリスト”という情報を見つけました。

「LDH Presents THE GIRLS AUDITION」は2021年まで放送されていた深夜番組「週刊EXILE」でも特集されたようで、

「私は普段 歌とダンスのレッスンをしていて、演技のレッスンはしていないんですけど、 私の今一番頑張りたいことはって考えたら演技を頑張りたいと思っているので演技の面で見せられたら良いなと思って演技に挑戦してみました」

引用元:https://kakaku.com/

このように、植田雅さんのコメントも残されていて、

経歴の項でもご紹介したように、ダンスのレッスンをされていて、演技に目覚めたのがダンススクールでお芝居をしたことがきっかけだったということなどから、

2018年といえばまだ上京される前ですし、植田雅さんである可能性は十分に考えられますよね。

しかし、情報元に顔写真などがなく”植田雅”という名前しかなかったので、同姓同名の可能性も否めません。

こちらの情報が植田雅さんであれば、演技レッスンなしで”ファイナリスト”に選ばれているということからも、

当時から演技のポテンシャルもかなりのものだったということになりますよね!

すでに映画で2度も主演を務めているということからも、この情報は恐らく植田雅さんではないかと、個人的には感じます。

そして、「LDH Presents THE GIRLS AUDITION」にはLDHが経営されている「EXPG」のスクール生が多数参加されていたという情報もあったので、

植田雅さんが福岡で通われていたダンススクールが「EXPG STYDIO FUKUOKA」である可能性も高いかもしれませんね!

あわせて読みたい↓↓

ドラマ初出演にも関わらず、スーパー戦隊シリーズ「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」にて、 ”ヒロイン・鬼頭はるか / オニシスター 役...
数多くのファッション雑誌などでモデルを務め、ドラマ、舞台、映画で活躍する田中真琴(たなか まこと)さん。 4月15日か...
ABEMA人気恋愛リアリティー「オオカミ」シリーズへの出演や、 「ネメシス」や「ソロモンの偽証」などのドラマ出演でも話題を呼ん...


まとめ

ここまでご覧くださりありがとうございます。

現在公開中の映画「階段の先には踊り場がある」にて映画2度目の主演でも話題の新進女優・植田雅さんの、

本名や名前の由来、ハーフ説や家族構成、ダンスの腕前や経歴プロフィールなどについてまとめさせていただきました。

植田雅さんはツイッターやインスタグラムも開設されておらず、公式ホームページでのバイオグラフィーやWikipediaもなく、謎に包まれた部分が多い新進女優ですが、

すでに2度も映画で主演を務めていることなどからも、今後の活躍は間違いないでしょうね!

ぜひ地上波のドラマにも出演して欲しいですし、バラエティなどで得意のダンスを披露して欲しいものですよね!

皆さんも一緒に植田雅さんを応援していきましょ~!

以上、最後までご覧くださりありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする