坂口風詩は中学時代ギャルだった!?経歴や意外で多彩な特技も調査!

2020年、ABEMA恋愛リアリティー番組「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」への出演で話題を呼び、

「ヤングマガジン」や「週刊プレイボーイ」などでグラビアアイドルとしても話題を呼び、

2021年、ドラマ「コタローは一人暮らし」への出演などで女優としても知名度を上げつつある若手女優坂口風詩(さかぐち ふうた)さんが、

12月に上演される舞台「シェイクスピア様ご乱心」への出演が発表され、舞台初出演ということでも話題になってますね!

舞台「シェイクスピア様ご乱心」は、浜辺美波さん主演のドラマ「賭ケグルイ」や、

現在放送中のドラマ「「真犯人フラグ」の脚本家である高野水登さんが脚本を手掛けているということもあり、注目度の高い舞台となってますね!

そんな舞台初出演で話題を呼んでいる坂口風詩さんについて調べてみると、”清純派”な見た目とは裏腹に、中学時代は”ギャル”だったという経歴があったり、

意外で多彩な特技を持っていることも分かりましたので、経歴プロフィールや芸能界入りのきっかけなども交えながら解説していきますね!w

坂口風詩さんの本名や名前の由来や霊感についてはこちら↓↓

「福島美少女図鑑」出身で、福島放送(KFB)の高校野球のイメージガールや「制コレ18」でのファイナリスト、 数々の芸能事務所か...

スポンサードリンク

坂口風詩は中学時代ギャルだったの!?

2020年の「週刊プレイボーイ」のグラビア撮影中に発覚したらしいのですが、坂口風詩さんは、中学生の時は”ギャル”だったそうです!

「週プレNEWS」さんのインタビューでは、「カラコンにつけまくらいのかわいいもんです。」と、コメントされていました!

”カラコン”に”つけまつげ”って、今の”清純派”な雰囲気を醸し出す坂口風詩さんからは想像もつきませんよね…汗

中学時代の画像はさすがにありませんでしたが、ぜひ見てみたいものですね!w

ギャル仲間と遊ぶ時は制服のスカートの下にジャージを着て、チャリンコで田んぼ道を走り、ショッピングモールやゲームセンターでプリクラを撮って回ったそうです!

移動間は自転車で40分かかったりするそうですよ!

私も出身が北海道の田舎なので共感できますが、会津もなかなかの田舎なのですね~。

そして、高校時代もギャルだったのか?という質問に対しては、

坂口 本当は高校でもギャル路線を突っ走るつもりだったんですが、先生に「今の実力ではこの学校が精いっぱいだね」と言われたのが悔しくて、猛勉強して進学校に入ったのでギャルは卒業しました(笑)。

引用元:https://wpb.shueisha.co.jp/

このようにコメントされていました!

坂口風詩さんがそのままギャル路線を突っ走っていたら、今頃はタレントの”みちょぱ”さんのように違う路線から芸能界に入っていたかもしれませんね!w

ちなみに坂口風詩さんが通われていた高校は「福島県立葵高等学校」で、出身有名人として坂口風詩さんの名前が載っているサイトがいくつかありました。

それにしても、ギャル路線から先生の助言を押し切り、進学校に切り替えて合格してしまうということからも、

坂口風詩さんが”負けず嫌い”で、”努力家”であることがうかがえますね!

坂口風詩さんのかわいいとの評判や霊感の強さについてはこちら↓↓

「福島美少女図鑑」出身で、福島放送(KFB)の高校野球のイメージガールや「制コレ18」でのファイナリスト、 数々の芸能事務所か...

スポンサードリンク

坂口風詩の意外で多彩な特技とは!?

出典元:https://unsplash.com/

坂口風詩さんについて調べていると、意外”な特技と、多彩”な特技があることが分かりました!

まずは、坂口風詩さんの意外”な特技ですが、それが”韓国語”だそうです!

坂口 私が小学生の頃、お母さんが韓国ドラマにはまっていて、一緒に見ながら独学で単語を調べたりしていたら、高校生の頃には日常会話くらいなら話せるようになって。今は韓国映画を字幕なしで見られるようになりました。

引用元:https://wpb.shueisha.co.jp/

これは意外ですね~!!

特技が韓国語というのも意外ですが、小学生で独学で単語を調べるという”探求心”もすごいですよね。

「この人たちは何を話しているのかな?」という”好奇心”から勉強を開始されたそうで、気になったらじっとしていられない性格で、

とりあえず「やってみる」ことが多いんだとか。

”好奇心”→”探求心”→”ひたすら努力”、このサイクルとても素晴らしいですよね!w

坂口風詩さんの目指すところは”女優としての成功”だそうなので、”追及心”だったり”探求心”だったりというのは、お芝居にも絶対に活かせる性格ですよね!

出典元:https://unsplash.com/

そして、坂口風詩さんの多彩”な特技というのが、”楽器”の演奏だそうです!

演奏できる”楽器”は、”ピアノ”、”トランペット”、”サックス”、”ハープ”、”オーボエ”の5種類と、YouTube動画で語られていました!

すごい…

恐らく本格的に演奏できるのが5種類であって、ある程度なら他の楽器もいけそうですねぇ~…

坂口風詩さんは、幼稚園の時からピアノを始め、小学校から”吹奏楽”をやっていたそうです。

高校では吹奏楽部に属し、トランペットを担当されていながら”合唱”にも力を入れていたそうで、

「声楽で大学に行けるよ」と言われるほどだったとか…

恐らく坂口風詩さんは、”声”も”楽器”のように扱えたのでしょう…

多彩ですよね!!

そんな坂口風詩さんは、「音楽は生き甲斐」だとインタビューで語られており、趣味はカラオケで歌うことが大好きなんだそうで、

将来は音楽系にも携わりたいとおっしゃられていたので、歌手デビューなんかにも期待しちゃいますね!w

スポンサードリンク

坂口風詩(さかぐち ふうた)の経歴プロフィール

プロフィール

名  前:坂口風詩(さかぐち ふうた)

生年月日:2000年6月13日 21歳(2021年11月現在)

出  身:福島県会津若松市

血 液 型:B型

身  長:158cm

スリーサイズ:83/58/89

所  属:INCENT GROUP(Biz)

趣  味:カラオケ、乗馬

特  技:楽器、韓国語

好きな食べ物:ラーメン、しゃぶしゃぶ、ざるそば、チーズ、お餅、梨、みかん

Instagram:https://www.instagram.com/futa_sakaguchi/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCC51aa4kuIJaBq2zC_uFzJQ/videos

Twitter:https://twitter.com/futa_sakaguchi

坂口風詩さんは、二階堂ふみさんや山本舞香さんらを生み出したフリーペーパー『美少女図鑑』出身で、

高校生2年生の時から『美少女図鑑』の福島版でモデルを務めていました。

もともと芸能界に憧れがあったという坂口風詩さんは、高校2年生の時に”モデル”や”女優”というキーワードで検索していた時に、

「福島美少女図鑑」の募集要項にたどり着いたそうで、2~3ヶ月悩んだ末に、友達に背中を押され応募したそうです。

芸能界に憧れをもったきっかけは、2013年、坂口風詩さんが小学6年生の時に、大河ドラマ『八重の桜』のオープニング映像に出演された経歴があるそうで、

その時に見た綾瀬はるかさんがカッコよく、女優になりたいと思われたそうです。

確かにあの時の綾瀬はるかさんの”武士”の衣装姿はかっこよかったですよね~。憧れるのも分かりますね!

2018年、坂口風詩さんは、福島放送(KFB)の高校野球のイメージガールに就任されたり、

週刊「ヤングジャンプ」の誌面で開催されるオーディション「制コレ18(全国女子高生制服コレクション)」にてファイナリストという経歴も!

そして、『福島美少女図鑑』でのモデルをきっかけに少しずつ名が知れ始めると、いくつもの芸能事務所からスカウトがあったそうで、

その中から現在の所属事務所を選ばれたそうです。

坂口風詩さんが高校生の時からその美貌が輝いていたということがうかがえる経歴ですよね!

過去のインタビューでは中学生の時から「モテなかったと言ったらウソになりますね(笑)」なーんてコメントもありました!w

高校生の時はお仕事のたびに会津と東京を行き来されていたという坂口風詩さんですが、高校卒業と共に上京され、

「FRIDAY」や「週刊プレイボーイ」などのグラビアアイドルとしても活躍されていて、豊満なBODYや透き通るような白い肌で”福島の奇跡”と称され話題を呼びます。

その後も、ABEMA人気恋愛リアリティー番組『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』への出演で話題を呼び、

「深イイ話」や「スカッとジャパン」などのバラエティ番組や、ドラマ「コタローは一人暮らし」などにも出演されています!

女優としてはまだレギュラー出演などはなく、若手として”これから”といった立ち位置の坂口風詩さんですが、

グラビアアイドルとしての知名度も上がり、着実に出演を重ねている坂口風詩さんですので、

地上波での連ドラレギュラー出演などもそう遠くはないかもしれませんね!w

あわせて読みたい↓↓↓

「福島美少女図鑑」出身で、福島放送(KFB)の高校野球のイメージガールや「制コレ18」でのファイナリスト、 数々の芸能事務所か...

スポンサードリンク

まとめ

”清純派”と言わんばかりの現在のルックスからは想像がつきませんが、中学時代は”ギャル”だったという坂口風詩(さかぐち ふうた)さんでしたが、

つけまつげにカラコンといったギャルの風貌で、制服のスカートの下にジャージを着て自転車を乗り回すということには驚かれたのではないでしょうか!?

私は北海道の田舎出身なので、その光景が容易に想像出来て、共感も出来ますが、東京などの大都会ではあり得ないですもんね!w

高校ではギャルを断念し、猛勉強の末進学校へ進んだ坂口風詩さんの”韓国語”という意外な特技や、

幼少期から”吹奏楽”に携わり、ピアノやトランペットやハープなどといった数々の”楽器”を演奏できるという特技など、多彩でしたね~!

女優としてはもちろんですが、将来的には”音楽”方面での活躍にも期待しちゃいますね!w

「福島美少女図鑑」のモデル出身で、数々の芸能事務所からスカウトされたという経歴もある坂口風詩さん、

今後さらに注目度が上がることは間違いありません!要チェックですね~!!w

以上、最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする